DMM英会話のレベル別おすすめの教材13選!教材の選び方や特徴も紹介

DMM英会話のレベル別おすすめの教材13選!教材の選び方や特徴も紹介

「DMM英会話の教材ってどんなのがあるの?どの教材から始めたらいいの?」

「今度海外に出張へ行くから、ビジネス英語を学べる教材を探している」

といったDMM英会話の教材選びに迷っているそこのあなた。

DMM英会話って9000以上の教材があって、どれから学んでよいか分からなくなりますよね。

DMM英会話には「レベル分けして教材を検索できる機能がある」って知ってましたか。

この記事では「DMM英会話の教材の特徴や選び方」「目的に合わせたおすすめの英語教材」について紹介しました。

DMM英会話の教材について調べている方は必見の内容です。

記事を読めばDMM英会話には「どんな教材があるのか」や「どうやって教材を選べばよいのか」が分かりますよ。

DMM英会話の口コミや評判を知りたい人は、以下の記事を参考にしてください。

DMM英会話の口コミ・評判!メリット・デメリットから考えるおすすめポイント

DMM英会話教材の3つの特徴

DMM

DMM英会話教材の特徴は以下の3つです。

  • 10段階にレベル分けされている
  • オリジナル教材と出版社教材の2種類がある
  • 全ての教材が無料で使える

特徴①.10段階にレベル分けされている

DMM英会話の教材は10段階にレベル分けされています。

初心者から上級者まで自分にあった教材を見つけやすいのが特徴。

教材コーナーで教材を探す際には、レベルバロメーターを使いましょう。

レベルバロメーターでレベルを指定すると、レベルに合った教材が出てきます。

教材の難易度を現状の自分に合わせることで、スムーズに勉強できるでしょう。

特徴②.オリジナル教材と出版社教材の2種類がある

DMM英会話の教材は主に分けて2つあります。

「オリジナル教材」と「出版社教材」の2種類です。

オリジナル教材は文字通り、DMM英会話のオリジナル教材。

出版社教材は書店で取り扱われているような教材のこと。

特徴③.全ての教材が無料で使える

DMM英会話はレッスンで使う教材が無料です。

DMM英会話では9800以上の教材が無料で利用可能。

これだけの教材数はオンライン英会話の中でトップクラスです。

キッズ英語のような3歳向けの教材からビジネス場面で使える英語を学べる大人向けの教材まで幅広くそろえています。

他にもDMMにはお得なキャンペーンやクーポンもあるので、気になった方は以下の記事をご覧ください。

すぐ使えるDMM英会話クーポン ・キャンペーンまとめ!最大50%オフのお得なクーポンの入手方法

DMM英会話教材の選び方のポイント2選

DMM教材の選び方

DMM英会話の教材選びで大事なことは以下の2点です。

  • レベルパラメーターを参考にして選ぶ
  • 目的に合わせて教材を選ぶ

ポイント①.レベルパラメーターを参考にして選ぶ

DMM英会話には教材ページトップにパラメーター機能が搭載されています。

パラメーター機能を参考にすることで、自分に合った教材を選択可能。

レベル ステータス TOEICL&Rスコア 語学力レベルの目安
1 Beginner 0-110 基本的な表現が使える
2 Beginner 120-165 身近なネタについては質問のやり取りができる
3 Beginner 170-215 日常生活で使う表現を話せる
4 Intermediate 220-335 簡単な日常英会話なら楽しみながら話せる
5 Intermediate 340-530 海外旅行レベルなら話せる
6 Intermediate 535-655 日常会話を問題なく話せる
7 Advanced 660-775 字幕なしでテレビを見れる
8 Advanced 780-850 外国人とビジネス英会話ができる
9 Proficient 855-935 ネイティブとも問題なく話せる
10 Proficient 940-990 外資系企業でも流暢に話せる

レベルの目安は表をご参照ください。

教材の中にはレベルの範囲が広く、「Beginner~ Advanced」までのレベルがあります。

ポイント②.目的に合わせて教材を選ぶ

英会話を学ぶ目的を考えて、教材を選びましょう。

英検対策やTOEIC対策がしたいなら、検定や試験対策向けの教材を。

苦手な英文法を克服したいなら、英文法が学べる教材を選ぶべきです。

他にもビジネス英語やフリートークなど目的は様々です。

DMM英会話は非常に教材が多いので、自分に合った教材が見つかるでしょう。

DMM英会話のレベル別おすすめ教材9選

DMM英会話 教材

今回は初心者向け~上級者向けまで、各々のニーズに合った教材を紹介します。

以下の2つのレベルに分けているので、自分のレベルに合った教材をご覧ください。

  • 初心者向け
  • 中級~上級者向け

初心者向け教材

初心者

初心者向けおすすめ教材には以下の5つがあります。

  • 会話教材
  • 発音教材
  • 瞬間英作文トレーニング
  • Grammar in Use Basic
  • SIDE by SIDEシリーズ

①会話教材

基礎レベルの英語を学びたい英会話初心者におすすめの教材。

DMM英会話のオリジナル教材です。

自己紹介や挨拶などの基本的な英語がメイン。

スピーキング力やリスニング力を伸ばしたい方におすすめの教材。

コースは以下の3つにレベル分けされていて、徐々にレベルアップを確認できるようになっています。

  • Getting Started はじめの一歩(Beinnerレベル)
  • Now You’re Talking! 英語を話そう(Intermediateレベル)
  • Talking with Confidence 自信を持って話そう(Advancedレベル)

1段階目(Getting Started)では、「はじめまして」や「元気ですか」レベルの基礎的な英語しか学びません。

しかし3段階目(Talking with Confidence)になると、聞き返すための表現や相手を褒める表現などを学べますよ。

②発音教材

発音教材は発音を重点的に上達させたい人のための教材。

レッスン回数は50回。

早口言葉やエクササイズを通して、発音を磨ける教材です。

1レッスンごとのエクササイズは4ステップ。

  • 発音の練習(1回目)
  • 文章の練習
  • 発音の練習(2回目)
  • 音探し

音探しでは、「特定の単語と同じ発音をする単語を候補の中から見つける」エクササイズになっています。

③瞬間英作文トレーニング

瞬間英作文はレベル2~6向けの教材。

英語参考書の「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」を用いてトレーニングをします。

日本語の文章を英語に訳しながら英文法を学ぶレッスンスタイル。

トレーニングは主に5種類です。

  • どんどん話すための瞬間英作文トレーニング
  • スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング
  • おかわり!どんどん話すための瞬間英作文トレーニング
  • おかわり!スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング
  • ポンポン話すための瞬間英作文 パターン・プラクティス

「日常英会話」から「文型」、「構文」を学べます。

350以上からレッスンを構成しており、ボリューム満点です。

④Grammar in Use Basic

Grammar in Use Basicはベストセラー文法書の一つ。

文法事項について、分かりやすく解説されている一冊。

文法を基礎から学び直すのにおすすめです。

コースが以下のように二つに分かれています。

  • 初級・中級者向け(Grammar in Use Basic)
  • 中級・上級者向け(Grammar in Use Intermediate)

Grammar in Use Basicのエクササイズは「am,is,are」などのbe動詞から学べます。

Grammar in Use Intermediateのエクササイズは、現在進行形から勉強がスタートです。

中学レベルの英文法には自信のある方は、「Grammar in Use Intermediate」から勉強しましょう。

⑤SIDE by SIDEシリーズ

SIDE by SIDEシリーズは4シリーズある中学から高校前半レベルの英語教材。

レベルは1~7程度です。

「side by side」というテキスト(教材)は英語初級者用のベストセラーコースブックです。

4シリーズとも4技能を全て対象とした演習問題に取り組むレッスンスタイル。

4技能とは「書く」「話す」「聞く」「読む」といったスキルのこと。

自分の気持ちを相手に伝えるときには、この4技能が必要です。

SIDE by SIDEシリーズは初心者からでも着実に4技能を身に着けられる教材です。

中級~上級者向け教材

レベル

中級から上級者向けの教材はまとめて紹介します。

以下の4つがおすすめです。

  • デイリーニュース
  • 写真描写
  • ディスカッション
  • テーマ別会話

⑥デイリーニュース

デイリーニュースはDMM英会話の一番人気の教材です。

最新のニュースで英語を学べます。

新しいニュースで勉強できるように、毎日更新されているので、時事の勉強にもなるでしょう。

ワールドニュースがメインで、政治やエンタメまで幅広くそろえています。

各々の趣味嗜好に合わせて幅広いジャンルがあるので、飽きずに取り組みやすいでしょう。

⑦写真描写

写真描写では語彙力や会話力を向上させるためのトレーニングを行います。

レベルは4~8程度。

写真や絵について、英語で説明する練習をして、ボキャブラリーを増やします。

「中級者向け」と「上級者向け」のコースの2種類から選択可能。

テキストは「写真」と「写真に関連する使える語句」が記載されています。

中級者向けの教材は「犬」や「女性」といった簡単な単語も含まれていて、抵抗感なく取り組めますよ。

⑧ディスカッション

ディスカッションは興味深いトピックについてディスカッションをして、スピーキング力を高めるための教材。

教材のレベルは6のみ。

コースは以下の4つがあります。

  • How to…
  • Food & Beverages
  • Animals & Pets
  • Records & Achievements

How to…は日常生活の様々なシチュエーションがテーマ。

Food & Beveragesは食べ物と飲み物がテーマ。

Animals & Petsは動物やペットがテーマ。

Records & Achievementsは世界記録と偉業。

好きなテーマを選んでスピーキング力を高めましょう。

⑨テーマ別会話

テーマ別会話は様々な質問やトピックを通して、会話の練習ができる教材。

レベルは4~7程度で、レッスン数は300以上です。

幅広いトピックについて自分の考えを英語で表現するトレーニングができます。

コースは以下の3つです。

  • Describing Things 描写
  • Hypothetical Questions 仮定の質問
  • Agree or Disagree 賛成と反対

Describing Thingsではコンセプト、場所、物などの説明能力を高めるためのコース。

Hypothetical Questionsは「もし~だったら」という家庭の質問の答えとなる考えや意見を表現する能力を高めるためのコース。

Agree or Disagree はあらゆるジャンルを通して、ディベート能力を高めるためのコースです。

海外旅行で使えるフレーズが学べる教材2選

海外旅行

海外旅行で使えるフレーズが学べる教材は以下の2つです。

  • Travel&Culture 旅行と文化
  • Passport

⑩Travel&Culture 旅行と文化

Travel&Cultureは海外旅行の際の必須の表現を身に着けるための教材。

「フライト」や「空港」などの様々なシチュエーションごとに、英語での会話練習をします。

シチュエーションは以下の11通り。

  • Flying フライト
  • Airports 空港
  • Transportation 交通機関
  • Hotels ホテル
  • Travel Emergencies 緊急事態
  • Sightseeing 観光
  • Going Home 帰国
  • Slang Around the World 世界のスラング
  • Prepare for Takeoff 離陸の準備
  • See the World 世界を見る
  • Tourist Destinations 観光スポット

各場面で必要な英語を学んで、安心して海外旅行に行けるようにしましょう。

⑪Passport

Passportは大人気の日本人向けの旅行英会話教材。

海外旅行のあらゆる場面に合わせた実用的な旅行英語を学べます。

DMM英会話では以下の5つの教材が無料で利用可能。

  • PASSPORT1
  • PASSPORT2
  • PASSPORT to New Places(1と2の練習編の教材)
  • PASSPORT Plus(来日外国人を応対する方向けの教材)
  • PASSPORT to Work(ビジネス向け)

海外への旅行や外国人とのコミュニケーションをするための英語を身に着けたい人に、ぴったりの教材です。

ビジネスで使えるフレーズが学べる教材2選

ビジネス

ビジネスで使えるフレーズが学べる教材は以下の2つです。

  • シーン別本当に使える実践ビジネス英会話
  • Business

⑫シーン別本当に使える実践ビジネス英会話

シーン別本当に使える実践ビジネス英会話は様々なビジネスシーンで役立つ表現が学べる教材。

レベルは7~8程度で、ビジネス場面のよくあるシチュエーションに対応できるようにスピーキング力を磨ける教材です。

チャプターは以下の5つに分かれています。

  • At the Workplace Chapter 1:職場で
  • At Meetings and Presentations Chapter 2:会議とプレゼンテーションで
  • During Business Negotiations Chapter 3:商談で
  • At a Business Lunch or Dinner / Gathering Chapter 4:さまざまな会合で
  • Miscellaneous Conversation on Themes Chapter 5:さまざまなテーマに関する会話

職場や会議、商談で必要なビジネス英語を身に着けたいならこの教材にしましょう。

⑬Business

Businessは仕事に使える単語や表現を身に着けるための教材

レベルは6~7程度。

幅広いビジネス言語スキルを身に着けたい方のための教材です。

一般的なビジネスシーンに基づいた例を使って、学べます。

レッスンジャンルは以下の6つです。

  • The Basics 基礎
  • Socializing 関係づくり
  • Telephone Skills 電話応対
  • Conversations 会話
  • Meetings ミーティング
  • Negotiations 交渉

直近で対策が必要なジャンルだけ集中的に受けても良いでしょう。

ミーティングや交渉などの難易度の高い英語を多用する場面でも、この教材で対応できますよ。

まとめ

まとめ

この記事では「DMM英会話の教材の特徴や選び方」「目的に合わせたおすすめの英語教材」について紹介しました。

以下がまとめです。

  • DMM英会話は9000以上の全教材が無料で使える
  • レベルパラメーターを使えば、自分に合ったレベルの教材がすぐに見つかる
  • ジャンルも豊富なので、目的にあったものがきっと見つかる
  • 海外旅行やビジネス英語を学びたい人にもピッタリな教材がある
  • 教材は「オリジナル教材」と「出版社教材」の2種類
  • 子供から大人まで幅広い年齢層に必要な英語教材がある

いかがでしたか。

DMM英会話は英会話教材がトップクラスに豊富で、しかも無料で使えるのが大きな魅力。

レベルパラメーターを有効活用して、自分のレベルや目的に合った教材を選びましょう。

DMM英会話の関連記事には以下のものもあるので、ぜひご覧ください。

DMM英会話を利用して英語初心者を抜け出そう!おすすめ教材と効果的な利用方法4選

DMM英会話の領収書の発行方法!手順や問い合わせ方法を解説