e英会話の口コミ・評判!メリット・デメリットから考えるおすすめポイント

e英会話

e英会話は質の高いセブ島講師から、マンツーマンでレッスンを受けられるオンライン英会話サービス。

厳しい水準で厳選された講師が揃っているので、英語初心者の方でも安心して授業を受けることができます。

入会金やレッスン受講による追加料金は不要。

月会費制でレッスンを受けられるので、予定を組んで英語を学びたい方におすすめ。

いますぐZoomで無料体験レッスンe英会話公式サイトはこちら

e英会話の評判

講師の質 ★★★☆
レッスン料 ★★★☆
機能の充実度 ★★☆☆
ビジネス ★★☆☆
高校生・中学生 ★★★☆
キッズ ★★★☆

e英会話の評判まとめ

e英会話の良い評判・口コミ

e英会話の良い口コミには、以下のものがありました。

Aさん(20代 女性)

フィリピン人講師のレッスンを受けているのですが、先生がフレンドリーです。

たまに雑談も挟んでくれながら、進めてくれます。

間違えたときもちゃんと指摘してくれるので、信頼しています。

Aさん(30代 男性)

先生が教師の経験者の方と言うこともあり、発音がきれいです。

フィリピンの方なので、訛りを覚悟していましたが、全く気になりません。

教え方も丁寧で、非常に満足しています。

Aさん(40代 男性)

レッスン料金を支払えば、コースを自由に変えられるのがいいです。

月回数プランで契約しているのですが、回数を細かく選べて気に入っています。

1か月間で受講できなかった分を、繰り越せるので安心です。

Aさん(30代 女性)

オリジナル教材の種類が多くて、無料なのがいいです。

クオリティも問題がないので、内容に不満は特にないです。

市販教材も買うことはありますが、負担になるほど買う機会もありません。

e英会話の悪い評判・口コミ

e英会話の悪い口コミには、以下のものがありました。

Aさん(20代 女性)
毎日プランに入っているのですが、予約制限があるのが気になります。

人気講師の予約はできません。

たまに質の低い講師にあたることもあります。

Aさん(30代 男性)
レッスンの通信トラブルが気になります。

Zoomでレッスンを行うのですが、たまに相手の声が聞こえなくなります。

音や映像が途切れ途切れの時は、レッスンに集中できません。

Aさん(20代 男性)
レッスン予約制度が厳しいのが、嫌です。

キャンセルを前日中にしなければ、ポイントが返還されません。

当日キャンセルだと全額なくなってしまうのはおかしいと思います。

いますぐZoomで無料体験レッスンe英会話公式サイトはこちら

e英会話の基本情報をおさらい

ルール

e英会話はフィリピンのセブ島に住む講師とオンライン上でレッスンする英会話。

フィリピン人講師がZoomでレッスンをしてくれます。

通常はオフィスからレッスンを行いますが、コロナウイルスの影響で期間限定で在宅でレッスンを行います。

入学金や追加料金がなく、料金プランがシンプルで分かりやすいのが特徴。

レッスン1時間前まで当日予約もできます。

さらに詳しく知りたい方は以下の表をご覧ください。

月額料金 4900円~20200円(税込)
教材費 オリジナルテキストは無料
レッスン形式 マンツーマン
レッスン対応時間 6:00~25:10
レッスンコース ・かんたん英会話/こども英会話
・日常英会話コース
・トラベル英会話コース
・150時間日常英会話マラソン
・ビジネス英会話マラソン
・50時間TOEICマラソン
・ディスカッションコース
・イギリス発速習メソッド
オンライン利用環境 Zoom
講師のレッスン形式 オフィス勤務
講師の在籍人数 約80人
講師の国籍 フィリピン、アメリカ
運営会社 株式会社イングリッシュアイランド
無料体験レッスン 1回

e英会話の3つのメリット

Skypeを使わないオンライン英会話の3つのデメリット

  • 日本人カウンセラーの無料アドバイスがある
  • 予約システムが使いやすい
  • 短期集中型レッスンがある

1.日本人カウンセラーの無料アドバイスがある

講師の特徴やカリキュラムを熟知したカウンセラーが、生徒の目標や悩みに応じて適切なアドバイスをしてくれます。

カウンセラー相談でできることは以下の通りです。

  • レベルや目標に合ったコースの紹介
  • 勉強の進め方や学習計画のアドバイス
  • 自分にあった講師の紹介

カウンセラーが日本人なので、英語初心者でも話しやすいです。

日本人だからこそ感じる英会話への悩みも共感してもらえますよ。

2.予約システムが使いやすい

e英会話のメリットは、予約システムが優れている点にもあります。

早朝6時から深夜11時までいつでも予約ができ、しかも30日先まで予約可能です!

予約システムが充実しているのは、予約管理システムだけでなく日本人の現地スタッフが講師のスケジュール管理を徹底しているからです。

30日先まで予約ができるのなら、お気に入りの講師を先まで予約することができるので安心ですね!

3.短期集中型レッスンがある

e英会話には短期集中型のレッスンである「イングリッシュシャワー」があります。

イングリッシュシャワーは2日間のみの短期集中で勉強するコースです。

短期で集中して勉強することで、「英語脳」になれるのがメリット。

英語を解釈するときに、「母国語と同じプロセスで解釈できる」ようになります。

日本人は英語を解釈するときに、日本語に変換するのが通常です。

英語脳を作ると、日本語を介さないためスピーキングや理解スピードが上がります。

ネイティブの方と会話をする時も、英語脳が身についている方がスムーズに会話できるでしょう。

いますぐZoomで無料体験レッスンe英会話公式サイトはこちら

e英会話の3つのデメリット

メリット・デメリット

  • フィリピン訛りのある講師もいる
  • レッスンの記録は3ヶ月までしか残らない
  • 日本人・ネイティブ講師からレッスンを受けられない

1.フィリピン訛りのある講師もいる

e英会話のデメリットは、講師がフィリピン人で訛りがある点です。

e英会話側は英会話レッスンに支障がないと言っていますが、中には英語のネイティブスピーカーの発音を聞きたいという方もいるでしょう。

その場合、希望がそぐわないことになります。

完全に訛りを消してアメリカよりやイギリスよりにしてくれている講師が何人いるかが問題です。

2.レッスンの記録は3ヶ月までしか残らない

また、休会をするとレッスンの記録は3ヶ月しか保存されないというデメリットにも注意が必要です。

e英会話には、休会と退会があります。

休会は、少しレッスンを休みたい場合に使います。

退会は、もうe英会話を辞める時に行います。

しかし、休会は3ヶ月以内に戻れる方でないと、レッスン記録がなくなってしまいます。

もし3ヶ月以上休むのであれば、記録がない状態からのリスタートとなることを覚えておきましょう。

一度削除された記録は元には戻りません。ちなみに、退会するとすぐに記録が消えます。

3.日本人・ネイティブ講師からレッスンを受けられない

e英会話に在籍している講師はフィリピン人講師がほとんど。

日本人講師が数人在籍しており、ネイティブ講師ほほとんどいません。

英語初心者には日本人講師、上級者にはネイティブ講師が望ましいです。

英語レベルが合っていないと、レッスンがスムーズに進みづらいでしょう。

例えば、英語初心者は英語で解説をされても分からないことも考えられます。

相手が日本人講師なら、日本語で質問し、日本語で説明してもらうことが可能。

ネイティブや日本人講師からレッスンを受けたい方は以下の記事をご覧ください。

ネイティブ講師のおすすめオンライン英会話9選!選び方のポイントも紹介

フィリピン人講師のオンライン英会話おすすめ8選!メリット・デメリットも紹介

e英会話のコース・教材

教材

e英会話には、全部で8つのコースがあります。

レッスンを受ける度にコース変更が可能なため、その日の気分によってコース変えをすることもできます。

ちなみにすべてのコースで料金が同じであるため、選ぶ時に金銭面で迷う必要はありません。

以下がe英会話の8つのコース名です。

コース名 レッスン概要
150時間日常英会話マラソン(中上級者向け) 150時間分のレッスンで日常英会話が学べるコース。英語初級者から中上級者まで、テキストが3つのレベルに分かれて構成されている。
150時間ビジネス英会話マラソン(中上級者向け) 150時間分のレッスンでビジネス英会話が学べるコース。英語初級者から中上級者まで、テキストが3つのレベルに分かれて構成されている。
日常英会話コース(初級者向け) 日常英会話コース(初級者向け) 日常英会話が学べるコース。日常表現で使う英語を学べる
かんたん/こども英会話コース(初心者向け) 絵本テキストを使って、基礎英語を学ぶコース。0から学びたい方向けのコース。
ディスカッションコース ディスカッションコース 50のトピックについて、ディスカッションするコース。表現力やスピーキング力を上げたい方向けのコース。
イギリス発速習メソッドコース 高密度で英語を聴く・話すを行って、短期間で英会話をマスターするためのコース。
50時間TOEICマラソン 50時間TOEICマラソン TOEIC模擬問題10回分(50時間分)の問題集を解くコース。
トラベル英会話コース 海外旅行で実用的な英会話を学べるコース。空港・機内・買い物・ホテル・観光地などの場面で使用する英会話を学べる。

150時間という長い時間を使った充実のコースや、初心者や子ども向けのコースもありますね。

旅行用に向いているもの、TOEICで自己ベストを狙えるもの、たくさんあるので誰もが自分に合ったコースが見つかるでしょう。

e英会話の無料で使えるオリジナルテキスト

e英会話では以下のテキストを無料でHP(ホームページ)からダウンロードできます。

  • 絵本テキスト
  • 150時間日常英会話マラソンテキスト
  • 150時間ビジネス英会話マラソンテキスト
  • 単語力強化コーステキスト
  • 短文会話テキスト
  • 日常英会話会話調テキスト
  • ディスカッションコーステキスト
  • TOEICコーステキスト

上記のテキストは全てe英会話のオリジナルテキストです。

1つ1つのテキストの詳しい情報は以下の記事をご確認ください。

e英会話のオリジナルテキスト8選!教材の特徴やコースを紹介

いますぐZoomで無料体験レッスンe英会話公式サイトはこちら

各コースにおすすめの人の特徴

8つのコースそれぞれにおすすめの人の特徴は、以下の通りです。

コース名 おすすめの人
150時間日常英会話マラソン(中上級者向け) ・日常英会話をしっかり学びたい英語初心者から中上級者の方
150時間ビジネス英会話マラソン(中上級者向け) ・ビジネス英会話をしっかり学びたい英語初心者から中上級者の方
日常英会話コース(初級者向け) ・日常会話ができるようになりたい方
・ちょっとでも英語を話せるようになりたい方
・日常的に外国の方と話す機会のある方
かんたん/こども英会話コース(初心者向け) ・まったくの英語初心者の方
・英語を始めて勉強するお子様
ディスカッションコース ・英語の表現力を伸ばしたい方
・スピーキング力・リーディング力を高めたい方
イギリス発速習メソッドコース ・英語脳を作りたい方
・短時間で効率よく英語を習得したい方
50時間TOEICマラソン ・TOEICのスコアをアップさせたい方
トラベル英会話コース ・海外旅行に必要な英会話を学びたい方

e英会話の料金プランは2種類

お金・料金

e英会話は入学金も受講料の追加費用もありません。

月々にかかる料金は、レッスン料金(下記表の料金プラン)と市販テキスト代のみ。

市販テキスト以外にも、無料のオリジナルテキストもあります。

教材についての詳しい情報は、以下の記事をご覧ください。

e英会話のオリジナルテキスト8選!教材の特徴やコースを紹介

レッスンの受講料金プランは、以下の2種類があります。

プラン名 月謝 プラン概要
毎日プラン 6,700~12,300円 月謝を支払うことで、毎日レッスンを規定回数受けられるプラン。
月回数プラン 4,900~20,200円 月謝を支払うことで、レッスンを規定回数受けられるプラン。

毎日プランは6,700~12,300円

毎日プランは、毎日レッスンを受けられるプラン。

30分レッスンを1日1回~2回受けられます。

講師や受講コースを変えられないのが、デメリット。

詳細は、以下の表の通りです。

料金プラン名 月額料金 サービス内容
毎日1レッスンプラン 6,700円(税込) 1日1レッスン(30分)
毎日2レッスンプラン 12,300円(税込) 1日2レッスン(60分)
    • 以下のような方におすすめのプランです。
  • お得にレッスンを受けたい方
  • 毎日決まった回数レッスンを受けたい方

1回あたりのレッスン単価でみた場合、月回数プランよりも非常にお得です。

月回数プランは4,900~20,200円

月回数プランは、月に受けるレッスン回数を選べるプラン。

月4回~60回までレッスン回数を選べます。

講師や受講コースを自由に選べるのがメリット。

忙しさや目的に応じて回数を選べます。

以下に料金表を作ったので参考にしてみてください。

料金プラン名 月額料金 1回あたりの料金 レッスン受講可能回数
月4回プラン 4,900円(税込) 1,225円(税込) 4回
月8回プラン 7,000円(税込) 875円(税込) 8回
月15回プラン 10,000円(税込) 667円(税込) 15回
月30回プラン 16,100円(税込) 537円(税込) 30回
月60回プラン 20,200円(税込) 337円(税込) 60回

いますぐZoomで無料体験レッスンe英会話公式サイトはこちら

5つのプランのサービス概要

料金プランのサービス概要は、以下の表の通りです。

料金プラン名 サービス概要
月4回プラン 30分レッスンを月に4回受講できる
月8回プラン 30分レッスンを月に8回受講できる
月15回プラン 30分レッスンを月に15回受講できる
月30回プラン 30分レッスンを月に30回受講できる
月60回プラン 30分レッスンを月に60回受講できる

プランごとのサービスの違いは、月に受けられるレッスン回数のみ。

各プランすべて、オリジナルテキストの費用は含まれています。

e英会話で実施中のキャンペーンはない

e英会話で実施中のキャンペーンについて公式サイトを見てみましたが、2022年1月25日現在は特に何もないようです。

公式サイトやまとめサイトで調べましたが、キャンペーン情報は見つかりませんでした。

e英会話の講師の特徴

ネイティブキャンプの講師の選び方と料金は?国籍や在籍数も解説

採用している講師は全員講師経験者

講師全員が教員免許所持者です。

英会話スクールでは講師の採用基準が厳しいのも特徴の1つ。

採用選考は以下の4段階に渡ります。

選考段階 選考内容
一次選考(書類選考) 講師候補の学歴や経験、職務経験などをチェック
二次選考(英語力の試験) 筆記テスト、英語力のテスト、スピーキングテストを実施
三次選考(現地マネージャー面接) 志望動機と熱意の確認をし、デモレッスンを実施
最終選考(日本人マネージャー面接) 面接と実際のオンラインレッスンを実施

採用後は2週間の集中トレーニングを受けるそうで、進捗度確認テストを繰り返し行い、デモレッスンの品質が認められて初めて、e英会話の講師になれるとのこと。

他にも毎日4時間、デモレッスン、ディスカッション、日本文化学習など、トレーニング担当者によって作られた数多くのカリキュラムをこなしているというから驚きです。

ここまで講師の選考の基準や採用後のことが、詳細に書かれているなら信頼できますね。

講師の対応レベルが分類されている

e英会話 講師一覧

e英会話の講師は、以下のように6種類の項目で分類されています。

  • 講師歴3年以上
  • 初心者対応
  • キッズ対応
  • 上級者対応
  • TOEIC高得点
  • 日本人講師

今の自分のレベル・状態にあった講師を選びやすいです。

初心者・中級者だけでなく、上級者の分類があるのも魅力。

「TOEIC高得点」の方から学べば、スコアを取るためのコツ・ポイントも聞けます。

いますぐZoomで無料体験レッスンe英会話公式サイトはこちら

e英会話はどんな人におすすめ?

オンライン英会話

今までのe英会話の特徴を見ると、おすすめできるのは以下に当てはまる方になります。

  • フィリピン人の講師で構わない方
  • 150時間のスパルタコースを望む方
  • マイペースに進めたい方
  • 子どもに英会話を始めさせたい方
  • 先々まで予約を取り計画的に学習したい方
  • 学習計画を作ってもらいたい方

e英会話のコースは子どもや初心者でも十分対応可能なものから、留学を目標にしている方やビジネス英語を学びたい方が対象になるものまで幅広いです。

また、料金プランも月に何回レッスンを受講するかで分けられているので、様々なライフスタイルの方に合います。

そのため、主婦でも会社員でも学生でも、自分のペースで始められます。

e英会話の登録の流れ

Bizmates(ビズメイツ)へログインする方法とログインできないときの対処法

e英会話に登録する流れは以下の通りです。

  1. 無料体験に申し込む
  2. レッスンを予約する
  3. レッスン開始!
  4. プランの申込み
  5. 会員登録

①無料体験に申し込む

公式サイトのお申し込みフォームに必要事項を入力して送信しましょう。

②レッスンを予約する

無料体験への申し込みをすると、1営業日以内にIDとパスワードが送られてきます。予約システムにログインすると、受講日時やコース、講師を選べます。

③レッスン開始!

予約が取れたら、決めた日時にレッスンが始まるので無料体験レッスンを受講します。

④プランの申込み

無料体験が良かったら、そのままプランの申し込みに進みます。

⑤会員登録

入金が済むと、会員登録ができて会員IDが発行されます。

あとは、無料体験でした流れと同じく予約を取りレッスンを受講することになります。

いますぐZoomで無料体験レッスンe英会話公式サイトはこちら

e英会話の運営会社情報

以下、e英会話の運営会社の情報です。

社名 株式会社イングリッシュアイランド
代表取締役 安井 淳一郎
本社住所 東京都千代田区外神田3-7-3 東冷ビル503 アキバプレイス内
電話番号 050-5539-8399(e英会話事務局)
企業理念 安価で実用的な英語学習方法を提供することで、真の国際人を育成するとともに、国際社会での日本の競争力強化に貢献する。

e英会話の関連記事

e英会話の関連記事をいくつか紹介します。

気になる記事があったら、ぜひご覧ください。