英語学習におすすめのアプリ19選!選び方やメリット・デメリットも解説

英語学習におすすめのアプリ19選!選び方やメリット・デメリットも解説

「アプリでスキマ時間に英単語や熟語を覚えて、TOEICのスコアを上げたい」

「通勤時間にアプリで勉強して、英語を自分の武器にしたい」

とアプリで英語学習をしたいと思っているそこのあなた。

英語を勉強するなら、アプリで気軽に学習したいですよね。

英語学習向けのアプリって多すぎて、どれを選んだらよいか分からない方も多いのではないでしょうか。

この記事では「英語学習におすすめのアプリ」「学習向けアプリの選び方」について紹介します。

アプリで英語学習をして、英語力を上げたい人に必見の内容です。

目次

英語学習におすすめのアプリ19選

英語学習アプリ一覧

英語学習におすすめのアプリを以下の6つのカテゴリに分けて紹介します。

自分の目的・用途に合ったカテゴリのアプリをぜひ参考にしてください。

  • 英単語学習向けアプリ
  • リスニング学習向けアプリ
  • 英文法学習向けアプリ
  • TOEIC学習向けアプリ
  • 英検学習向けアプリ
  • 英語初心者向けアプリ

英単語学習向けアプリ

英単語学習向けのおすすめアプリは以下の4つです。

  • すごい英単語帳!中学〜大学入試全範囲対応
  • ターゲットの友1900 英単語アプリ
  • 最後の英単語学習!マジタン
  • 最重要英単語 for the TOEIC®TEST

①.すごい英単語帳!中学〜大学入試全範囲対応

すごい英単語帳!中学〜大学入試全範囲対応

すごい英単語帳は中学レベルから大学レベルの英単語が網羅されているアプリ。

基礎から大学レベルの英単語を覚えたい方におすすめの英単語。

英単語は1万語以上収録されており、発音機能もあるので正しい発音も学べます。

メモ追加機能もあり、別の意味を単語にメモしたり、語源の解説を付け加えたりもするのおもおすすめ。

テスト機能もあり、単語帳の英単語を文字入力してチェックできる仕様になっています。

基本的に無料で使うことができますが、広告表示が気になる方には有料プランへ変更することがおすすめ。

②.ターゲットの友 英単語アプリ

ターゲットの友1900 英単語アプリ

ターゲットの友英単語は基礎から大学受験・TOEIC対策にまで対応した英単語アプリ。

「英単語ターゲット」シリーズの学習をサポートするためのアプリです。

インストールは無料で、アプリ内でコンテンツ購入時に課金して、勉強するスタイルになります。

有料コンテンツは10種類に分かれているので、自分に合ったコンテンツを買って勉強しましょう。

機能はリスニング機能、単語テスト、全国ランキング機能、学習記録機能などがあります。

苦手分野を集中特訓できるので、効率的に勉強できますよ。

ターゲットシリーズは受験の定番教材で、旺文社がリリースしています。

英語学習アプリの中でも本格的に勉強できるコンテンツです。

③.最後の英単語学習!マジタン

最後の英単語学習!マジタン

最後の英単語学習!マジタンは13000語以上の単語が収録されているアプリ。

アプリは有料で610円がインストール時にかかります。

収録単語数は国内最大級です。

10段階のレベル分け機能があるため、自分のレベルに合わない単語は出題されません。

アプリの使用はじめに、知っている単語と知っていない単語を仕分けするスクリーニング機能があります。

スクリーニング機能によって、効率的な英単語学習が可能。

初心者からネイティブを目指す人まで、役に立つ勉強アプリです。

④.最重要英単語 for the TOEIC®TEST

最重要英単語 for the TOEIC®TEST

最重要英単語 for the TOEIC®TESTはTOEICに頻出の英単語を厳選したアプリ。

収録単語数は2000語で、TOEICの点数ごとにレベル分けされています。

レベルは600点、730点、860の3段階。

アプリは無料でインストールできますが、しばらく学習していると、【発音版】のアプリに誘導されます。

発音版のアプリは有料で、価格は1600円。

テスト機能もあり、「レッスン別」「レベル別」「単語種類別」「よく使う単語」などを対象に出題されます。

間違った単語のみの再テスト機能もあるため、苦手を集中的に勉強することも可能。

リスニング学習向けアプリ

リスニング学習向けアプリのおすすめは以下の3つです。

  • NHK World TV
  • ListenUp
  • 英語リスニング

⑤.NHK World TV

NHK World TV

NHK World TVは英語でニュースを視聴できるアプリ。

日本やアジアのニュースが中心に配信されています。

動画・音声のコンテンツ数は6000以上。

英語TVチャンネルは24時間ライブ配信されています。

AIによる翻訳機能もあるため、日本語字幕で英語ニュースを確認可能。

アプリは無料でインストール・利用ができます。

⑥.ListenUp

ListenUp

ListenUpはリスニング力を鍛えるためのアプリ。

リアルな英会話を聴き取る力をゲーム感覚で試せます。

英語の会話やスピーチを聞いた後に、クイズが出題される形式です。

クイズに全問正解することで、よりレベルの高いステージにチャレンジできます。

ステージは全部で10段階あり、自分のレベルに合ったステージで勉強可能。

アプリはインストール・利用どちらも無料です。

ListenUpで自分のリスニング能力を腕試ししてみませんか。

リスニング結果はFacebookやTwitterで共有して、楽しむこともできます。

⑦.英語リスニング

英語リスニング

英語リスニングは英語ニュースや英会話・英単語リスニング学習向けのアプリ。

英語音声に合わせて、日英字幕がスクロールされます。

ニュースを通じて、現代の英語表現を学べるのが魅力。

「聞き流し」や「倍速再生」、「字幕オフ」など機能が豊富にあるため、レベルに合わせて使い分け可能。

コンテンツ内のすべての英会話、ニュース、英単語が無料で利用できます。

ダウンロード自体も無料です。

英文法学習向けアプリ

英文法学習におすすめのアプリは以下の3つです。

  • 早打ち英文法
  • 英語学習ゲーム-英語物語
  • 0から超わかる英文法

⑧.早打ち英文法

早打ち英文法

早打ち英文法はシューティングゲーム形式で英文法が学べるアプリ。

英語初心者向けの英文法の問題から学習可能。

シューティングは風船を順番通りに破壊していくゲームです。

問題形式は空欄補充や整序英作、スペル入力などの形式があります。

中学生や高校生向けのアプリです。

中高生向けですが、大学生や大人の方でも基礎から英語を学び直したい人にはおすすめ。

アプリはインストールが無料で、課金コンテンツもありません。

有料版のアプリ(広告非表示版)もあるので、広告を非表示にしたい場合のみ買ってみると良いでしょう。

気軽にゲーム形式で英語学習がしたい方におすすめのアプリです。

⑨.英語学習ゲーム-英語物語

英語学習ゲーム-英語物語

英語物語は英語の勉強をゲーム感覚でできるアプリ。

本格的なRPG形式なので、ゲームとしても楽しめるでしょう。

アプリのインストールは無料ですが、アプリ内課金があります。

無課金でも1500体以上のキャラをゲットでき、5万問を超える英語問題を解くことが可能。

無料でもしっかり英語を学べるアプリです。

小説3冊分のストーリーをRPG形式で楽しめます。

リスニング対策や英検対策にも対応。

大半の機能がオフラインで利用できるのも魅力の一つ。

RPGを楽しみながら、英語力もつけたいという方におすすめ。

⑩.0から超わかる英文法

0から超わかる英文法

0から超わかる英文法は初心者から上級者まで学べる英文法学習アプリ。

英語の文法事項を基礎の部分から丁寧に解説してくれます。

教材の文法は堅苦しくなく、「感覚的」な解説がメイン。

カナダやアメリカのネイティブの方との協力により開発されたアプリです。

このアプリ1つで文法を「感覚」で身に着けられます。

コンテンツ内の情報が豊富で、総問題数は300、総例文数は5000以上です。

アプリ価格は1220円で、アプリにしては割高。

Lite版もあるので、お試しで使用してみるのも良いでしょう。

iOS専用のアプリなので、Apple製品の端末でしか利用できないのが難点。

TOEIC学習向けアプリ

TOEIC学習向けのアプリは以下の3つです。

  • POLYGLOTS
  • TOEIC(R)TEST実力判定 アプトレ
  • Rep∞t(リピート)

⑪.POLYGLOTS

POLYGLOTS

POLYGLOTSは無料の英語ニュースアプリ。

アプリ一つでReading、Listening、Writing、Speaking、文法、単語を学べます。

英語学習アプリにおいて、「英語学習アプリユーザー満足度」「継続しやすい英語学習アプリ」「英語力の向上を実感できる英語学習アプリ」の3項目でNo.1を獲得。

TOEICのスコアアップ対策向けのアプリで、リーディングや発音チェックができます。

英字ニュースは1記事あたり3分程度で読める文量のものがメイン。

リーディング対策向け機能もあり、時間計測をしながらリーディング問題を解くことも可能。

TOEICやTOEFLの勉強をストレスなく続けたい方におすすめです。

インストールや基本機能は無料ですが、有料コンテンツもあります。

⑫. TOEIC(R)TEST実力判定 アプトレ

TOEIC(R)TEST実力判定 アプトレ

アプトレはTOEIC対策向けの問題が200以上収録されているアプリ。

アプリは有料で、インストール時に120円で購入可能。

実力判定テストもあり、TOEICの予想スコアも算出できます。

デイリー判定テストでは、全国ランキングに反映されるため、モチベーションアップにつながるでしょう。

TOEICの模試問題も本番テスト1回分が無料1で解けます。

TOEIC高得点者によるテスト攻略アドバイスも収録されているため、学習方法を見直したい時に活用してみましょう。

⑬.Rep∞t(リピート)

Rep∞t(リピート)

リピートはTOEIC対策向けの模試を演習できるアプリ。

無料インストールで全1回分のTOEIC対策模試が無料で解けます。

途中中断や途中再開も可能なので、数回に分けて回答も可能。

解答時間は計測されているので、時間配分を確認しながら解けます。

5回分の模試があり、2回目以降は有料で240円です。

2回~5回目までをパックで買うこともでき、まとめ買いの場合は600円。

英検学習向けアプリ

英検学習向けアプリのおすすめは以下の3つです。

  • スタディギア for EIKEN
  • 英検®問題集
  • 英検®トレーニング

⑭.スタディギア for EIKEN

スタディギア for EIKEN

スタディギアは英検が公式でリリースしているサービス。

アプリは英検5級から準1級までに対応。

このアプリ1つで英熟語、文法、リーディング、リスニング、ライティング対策ができます。

ライティングと二次試験対策はPC版でのみ利用可能。

インストールは無料で、ライトプランなら期間制限なしで使用できます。

スタディギアを学習した人としていない人では、英検合格率に20%程度差があるという調査結果も。

スタディギアを利用すると、20%も合格率がアップしています。

バッジ機能もあるので、達成感を味わいながら、コンテンツを勉強できるでしょう。

⑮. 英検®問題集

英検®問題集

英検®問題集は5級~2級までの重要問題が収録された英検対策向けアプリ。

問題の収録数は1181問で、短文・会話・語句整序の3種類の形式を収録。

アプリのインストールが無料で、コンテンツもすべて無料で利用できます。

問題文や解説文は旺文社が独自に作成しています。

試験本番に向けた英検対策がアプリで学習可能。

⑯.英検®トレーニング

英検®トレーニング

英検®トレーニングは2級から3級の英検対策に対応したアプリ。

無料でインストールでき、アプリ内課金もありません。

無料の英検問題集アプリですが、トレーニング中は広告が表示されます。

リスニング・面接対策・英単語の学習に向いているアプリです。

二次試験の面接パートでは、発音採点機能でスピーキング対策が可能。

無料ですが、各問題にワンポイント解説があるので、しっかり学習できます。

英語初心者向けアプリ

英語の基礎知識が全くないという方は、初心者向けのアプリから始めましょう。

英語初心者向けアプリのおすすめは以下の3つです。

  • DuoLingo
  • SpeakBuddy
  • 本気で英会話!ペラペラ英語

⑰.DuoLingo

DuoLingo

DuoLingoは累計ダウンロード数5億超えの大人気言語学習アプリ。

コンテンツも評価されており、年間最優秀アプリにも認定されました。

ゲーム感覚で英語の文法・単語・発音を勉強できます。

アプリのインストールは無料で、アプリ内課金があります。

英語初心者の方に特におすすめで、ストリーク、レベル、スキルポイント、アイテムなどの仕組みがあるので、モチベーションを保ちやすいしょう。

このアプリは科学的にも効果が証明されています。

34時間分の学習で大学1期分の語学授業に匹敵するほどの効果が期待されます。

⑱.SpeakBuddy

SpeakBuddy

SpeakBuddyはAIキャラクターと英会話ができるスマホアプリ。

AIを相手に英会話をするので、気を遣わずに英語力を鍛えられます。

言語習得論に基づいた効率的な学習プロセス(5段階)で学習可能。

インプットとアウトプットを適切に行い、効率的に英語力を上げられます。

旅行や電話、買い物、会議などのシーンに合わせた英語フレーズや英会話を学べますよ。

ビジネス英会話から日常英会話まで幅広く学べるのも特徴の一つ。

アプリのインストールは無料ですが、月額1950円の利用料がかかります。

フリートライアルでは1週間、スピークバディの全機能が無料で利用できます。

⑲.本気で英会話!ペラペラ英語

本気で英会話!ペラペラ英語

本気で英会話はAPPStoreの有料教育・総合の両部門で1位を獲得した英語学習アプリ。

アプリは有料で、インストール時に610円払う必要があります。

モードが3種類に分かれており、「会話モード」・「リスニングモード」・「名言モード」
があります。

「会話モード」は海外旅行や日常英会話の勉強をしたい方におすすめ。

「リスニングモード」はTOEIC・TOEFL対策や受験(高校・大学)対策をしたい方におすすめ。

「名言モード」は英単語や英文法・ビジネス英語の勉強をしたい方におすすめ。

名言モードは74人の偉人による156の名言が英語音声で収録されています。

数多くのメディアやTV番組で紹介された英語学習アプリです。

英語学習向けアプリの選び方

選ぶ

英語学習向けアプリを選ぶときのポイントは以下の4つです。

  • 学習目的に合ったものを選ぶ
  • 続けやすいものを選ぶ
  • 広告表示の少ないものを選ぶ
  • 操作時に通信を必要としないものを選ぶ

ポイント①.学習目的に合ったものを選ぶ

自分の学習目的に合ったアプリを選ぶことが大切です。

目的に合ったアプリを選ばないと、なかなか成果が出ません。

例えば、英検対策用単語アプリをやっていたら、英検に頻出する単語は習得できるでしょう。

しかしあなたがTOEIC対策目的で単語学習をしているなら、英検対策用アプリでは非効率になってしまいます。

なんとなく英語の勉強がしたいからという理由で勉強するのはおすすめしません。

アプリで勉強を始める前に、目的は何なのかを明確にしてから本格的に学習しましょう。

ポイント②.続けやすいものを選ぶ

使用時にストレスを感じず、続けやすいアプリを選びましょう。

自分が「楽しみやすいもの」や「納得感をもって続けられるもの」が良いです。

「これをやっても意味があるのかな」と半信半疑の状態では、勉強にも集中できません。

最近のアプリは「ゲーム感覚で学べるもの」や「AIによる音声認識機能があるもの」、「復習機能が充実しているもの」などレパートリーが豊富です。

自分が納得感をもって取り組めるアプリを探しましょう。

ポイント③.広告表示の少ないものを選ぶ

英語学習アプリの多くは無料でインストールできます。

無料で使えるものも多い反面、中には広告が学習を妨げているアプリもあるでしょう。

「広告が15秒間強制表示される」や「画面の四分の一は広告が表示されている」ようなアプリは選ばないようにしましょう。

このようなアプリはユーザー目線で作られておらず、運営者目線で作られています。

ユーザーの立場に立って、アプリが作られていないので、教材の質も悪いでしょう。

無料なので、たくさんダウンロードして使いやすいものを選びましょう。

ポイント④.操作時に通信を必要としないものを選ぶ

携帯の通信量を気にする必要のある方は、オフラインでも操作できるものを選びましょう。

アプリでの英語学習は、外出先で勉強する人も多いでしょう。

外出中に携帯の通信量の消費が気になる方は、消費の激しいアプリはおすすめしません。

アプリの魅力は、「気軽にいつでもどこでも勉強できること」です。

通信量の消費が気になっていては、アプリの魅力が半減してしまいます。

自分にとって使い勝手の良いアプリを選びましょう。

アプリで英語学習する3つのメリット

メリット・デメリット

アプリで英語学習をするメリットは以下の3つです。

  • 無料で学習できる
  • いつでもどこでも勉強できる
  • ゲーム感覚で学習できる

カワウソ

私からも、アプリを使って英語学習するメリットを、自身の経験をもとに解説させていただきます。

メリット①.無料で学習できる

アプリのダウンロードは大半が無料でできます。

機能やコンテンツをより良いプランにしたい場合に、有料プランへ変更できる仕様のアプリが多いです。

すべてのコンテンツを無料で利用できるアプリもあります。

有料だとしても、100~1500円程度で手に届く範囲内のアプリが多いです。

無料で使いやすさを試せるので、本格的に使いたいアプリを見つけたら有料プランへ変更しても良いでしょう。

使ってみて自分に合わなければ、別のアプリに切り替えれば良いだけ。

参考書と違い、試してみることができるのがアプリの魅力です

カワウソ

私自身、無料のアプリをいくつか使って、難関英語資格に合格することができました。
英検やTOEICなど、書籍を買って勉強する資格もありますが、アプリを駆使することで、より効率的に単語や文法の知識を身に着けることができます。

この相乗効果が無料でできるのだから、アプリを使うに越したことはないでしょう。

メリット②.いつでもどこでも勉強できる

アプリの魅力の2点目はいつでもどこでも勉強できること。

スマホ1台さえあれば、気軽に学習できます。

参考書の場合、リュックやカバンから使用時に取り出さなければなりません。

スマホならポケットから簡単に取り出して、しまう動作も手間なくできます。

満員電車であっても、スマホなので参考書と違い、スペースを取りません。

スマホなら片手でも操作できるので、勉強しやすいでしょう。

外出時のちょっとしたスキマ時間を勉強に有効活用できるのがアプリの魅力ですよね。

カワウソ

Duolingoのデータでは、週末しか勉強しない人は学習を途中であきらめてしまうのに対し、毎日少しずつでも勉強する人は学習を継続できるということが示されています。
その意味では、アプリは従来の勉強法に勝ります。

中には、決まった時間になると毎日通知してくれるアプリもあり、ドロップアウトを防ぐのに役立ちます。
また、脳科学の研究で、やると決めてからわずか数秒で、「今やらなくてもいっか」と言い訳を思いついてしまうという研究結果も報告されています。

スマホのアプリなら、思い立った時にすぐ始められるため、参考書を取り出して勉強するよりもはるかに勉強を継続しやすいでしょう。

メリット③.ゲーム感覚で学習できる

アプリは参考書と違い、楽しめるような仕様になっているゲームも多いです。

RPGに近い形で勉強できたり、シューティングゲーム形式でできたりなどユーザーが楽しんでできるように工夫されています。

レベルアップやクリアした時の達成報酬で、自分の成長を把握できるため、モチベーションを維持しやすいでしょう。

机に座って勉強することもないので、勉強に抵抗感がある方でも取り組みやすいです。

間違えた部分だけ、集中的に出題されるような機能が搭載されているアプリもあるため、効率的に勉強できます。

カワウソ

やはり、何か勉強する際は熱中度がモノを言います。

高学歴の人の中には、勉強をゲーム感覚でやっていた人も少なくありません。
ゲームのように熱中することで、「やらされている勉強」から「自分でやる勉強」に変わります。

この意識の変化が、成績アップのカギだと捉えています。

「英語を楽しみながら勉強したい」といった方には、オンライン英会話もおすすめ。

オンライン英会話について、詳しく知りたい方はコチラの記事もご覧ください。

月額の安いおすすめオンライン英会話9選!選び方のポイントも紹介

アプリで英語学習する2つのデメリット

メリット・デメリット

アプリで英語学習するデメリットは以下の2つです。

  • 別のアプリに誘惑されてしまう
  • 質やレベルのあったアプリでないと伸びない

デメリット①.別のアプリに誘惑されてしまう

アプリで英語学習するデメリットは別のアプリに誘惑されてしまうこと。

スマホは勉強の大敵で、誘惑に負けてSNSを閲覧してしまう人も多いのではないでしょうか。

他にもYoutube視聴やVOD鑑賞、ソシャゲなどもスマホで楽しめてしまいますね。

普段からスマホを娯楽目的で使う習慣のある人は、スマホ学習が逆に勉強の大敵になってしまうでしょう。

スマホで遊ばないようにしたい方には、誘惑されるアプリを消すことをおすすめします。

デメリット②.質やレベルのあったアプリでないと伸びない

アプリは質やレベルの低いコンテンツもあることがデメリット。

質の低いコンテンツでは、中学向けから社会人向けのレベルの違う内容が分類されずに収録されています。

レベルがバラバラで対策・目的も不明確なので、まったく英語力が向上しません。

アプリの概要欄やレビューでコンテンツの質を把握しておくことをおすすめします。

まとめ~アプリは楽しみながら英語を勉強したい人におすすめ~

スマホ

この記事では「英語学習におすすめのアプリ」「学習向けアプリの選び方」について紹介しました。

以下がまとめです。

  • 学習目的に合ったアプリを選ぼう
  • アプリは操作のストレスを感じず、続けやすいアプリを選ぼう
  • 無料インストールをして、広告の有無や有料コンテンツの有無を確認しよう
  • 無料でインストールできるものが多いので、使ってみてアプリを決めるのがおすすめ
  • アプリはいつでもどこでも勉強できることが魅力
  • スマホのゲームやSNSの誘惑に弱い人はアプリを消すのがおすすめ

いかがでしたか。

最近のアプリは本格的に英語学習ができるアプリも多いので、ぜひ使ってみてください。

スマホ1台で気軽に始められるので、気に入ったアプリを探してみませんか。

「楽しみながら英語を勉強したい」といった方には、ドラマや映画での勉強もおすすめです。

詳しくは以下の記事で紹介していているので、ぜひご覧ください。

英語学習におすすめ映画9選!映画で勉強する4つの方法

英語学習におすすめの海外ドラマ8選!作品の選び方や勉強法も紹介

当サイトでは、目的別におすすめのオンライン英会話をいくつか紹介しています。

気になる記事があれば、ぜひご覧ください。

レッスン受け放題のおすすめオンライン英会話6選!回数無制限の英会話紹介

主婦におすすめのオンライン英会話10選!主婦のオンライン英会話の選び方もご紹介!

フィリピン人講師のオンライン英会話おすすめ8選!メリット・デメリットも紹介

アメリカ人講師レッスンのおすすめオンライン英会話6選!

 

ブロガー兼会社員
カワウソ
ブロガー兼会社員。
ブログ『カワウソは考える』『カワウソは、英語する。』、
YouTubeチャンネル『カワウソ Study Channel』を運営。
早稲田大学先進理工学部卒。
TOEIC900点、英検1級取得。
中国語やインドネシア語も学習中。