英語学習におすすめ映画9選!映画で勉強する4つの方法

英語学習におすすめ映画9選!映画で勉強する4つの方法

「海外映画を楽しみながら、英語を勉強してリスニング力をアップさせたい」

と思っているそこのあなた。

英語は語学学習なので、机に座って学習するだけが勉強になるわけではありません。

映画を観るついでに、英語の勉強も楽しくできたらいいですよね。

この記事では「英語学習におすすめの映画」「映画で英語を勉強する方法」を紹介します。

映画で楽しみながら英語学習したい方は必見の内容です。

英語学習におすすめの映画9選

映画

英語学習におすすめの映画をレベル分けにして紹介します。

「初心者」「中級者」「上級者」の3つのレベルに分けてあるので、初心者レベルから観るのがおすすめ。

初心者レベルの映画

初級レベルの映画は以下の3本です。

  • ファインディング・ニモ
  • ホーム・アローン
  • アナと雪の女王

①.ファインディング・ニモ

ファインディングニモ

ファインディング・ニモはカクレクマノミのニモと父親であるマーリンが大活躍する物語。

ニモがまだ卵のときに、お母さんとニモ以外の卵は凶暴な魚に襲われてしまいます。

父親であるマーリンは助けに入りましたが、シッポで跳ね返され気絶。

目を覚ますと、卵と妻の姿がありません。

探し回って絶望した矢先、見つかったのはたった一つの自分達の卵。

マーリンは一生この子だけは守ると誓います。

時は流れてニモは6歳になり、学校に初めての登校。

遠足でドロップオフへ行くことになりますが、ニモはダイバーに捕まえられます。

ニモはそのままダイバーに持ち帰られ、歯医者で飼われることに。

父親のマーリンがニモを探すために、旅に出る物語。

子供向けの作品なので、易しい英語が多いです。

②.ホーム・アローン

ホーム・アローン

ホーム・アローンは1990年のアメリカの大人気コメディ映画。

人気作なので、ホーム・アローンは第5作まで続編が制作されています。

日本国内での興行収入は約34億円にまで達しました。

シカゴに住むケビンの家族は大家族。

クリスマス休暇に家族全員で旅行へ行きます。

しかしケビンは旅行当日に大寝坊。

目を覚ましたら、家族のだれもおらず、うるさい家族がいなくなったと大喜びします。

しかし、長期不在を聞きつけた泥棒2人組がケビンの家へ。

ケビンが泥棒二人組から家を守ろうと大奮闘する作品です。

簡単な英語フレーズが多く盛り込まれています。

③.アナと雪の女王

アナと雪の女王

アナと雪の女王はウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオが制作したファンタジー映画。

雪を作る魔法を持つ王女エルサと妹のアナの物語です。

エルサは日を増すごとに、魔法の力が強くなり、部屋に閉じこもるように。

数年後エルサは女王へとなり、戴冠式が開かれます。

妹のアナは数年ぶりの外界への接触で、隣の国の王子と恋に落ちます。

アナと王子ハンスはたったの1日で結婚することを誓います。

1日という浅い年月で、結婚を決めたアナに猛反対するエルサ。

アナと口論になり、エルサは誤って魔法を暴発してしまうのでした。

エルサは民衆から怪物呼ばわりされ、王国から逃げて一人で暮らすことにします。

「アナと雪の女王」はアナが国を出て、エルサを連れ戻すための旅に出る物語です。

中級者レベルの映画

中級レベルの映画は以下の4本です。

  • ハイスクール・ミュージカル
  • ターミナル
  • トイ・ストーリー
  • タイタニック

④.ハイスクール・ミュージカル

ハイスクールミュージカル

ハイスクール・ミュージカルは2006年にアメリカで放送されたミュージカル映画。

高校を舞台とした恋愛ミュージカル作品です。

主人公のトロイはバスケットボールがうまいバスケ少年。

ヒロインのガブリエラは学校一の天才少女です。

そんな二人がパーティーでデュエットを始め、意気投合します。

しかし通学する学校が違い、すぐに疎遠に。

ある日、ガブリエラがトロイの通う学校へ転入してきます。

ガブリエラとトロイは音楽を通じて、再びお互いが気になる存在に。

しかしトロイは学校でモテモテの人気者。

二人がミュージカルのオーディションへ出ようとすると、学校で人気者の女の子シャーペイが邪魔に入ります。

シャーペイの邪魔が入り、ガブリエラの思いは次第に離れていくことに…。

恋の行方は映画でご確認ください。

高校生が日常的に使うシンプルな英語フレーズが多い作品です。

⑤.ターミナル

ターミナル

ターミナルは空港で暮らすことになった男性が主人公の作品です。

NYに入国する際に、祖国(クラコウジア)が消滅してしまいます。

政府が消滅したことによって、入国も帰国ができない状態になる主人公。

主人公は入国を認めてもらえるまで、空港で暮らすことを選びます。

空港内のショップでアルバイトを試みたり、使用していない空間を自分の部屋として改造したりします。

時が流れるにつれ、空港で働く他の労働者と仲良くなる様子が描かれています。

この作品では比較的簡単な英語を使用されているので、中級者には良い教材となるでしょう。

⑥.トイ・ストーリー

トイストーリー

トイ・ストーリーはおもちゃ目線で描かれた大人気映画。

主人公のウッディはカウボーイで、おもちゃ仲間のリーダー的存在。

そんな彼の前に、大ブレイク中のおもちゃであるバズライトイヤーが現れます。

ライバルの出現にあせるウッディ。

おもちゃの持ち主である少年のアンディは新しい大人気のおもちゃであるバズがお気に入りに。

今までお気に入りだったウッディはショックのあまり、バズを家から追い出す作戦を考えます。

トイストーリーはピクサーが送る子供向けの大人気作品です。

子供向けの映画のため、英語もそれほど難しくありません。

少年・少女の頃を思い出せる名作でもあります。

⑦.タイタニック

タイタニック

タイタニックは20世紀初頭に建造された豪華客船が沈没した実話をもとにした映画。

1997年に全世界で大ヒットした映画です。

全世界で21.9億ドルの興行収入を記録し、世界でトップの映画となりました。

貴族の家庭に生まれたローズと世界中を旅する貧しいジャックが船上で恋に落ちる映画です。

大人向けの映画ではありますが、使われている英語が聴き取りやすいのが特徴。

上級者レベルの映画

上級レベルの映画は以下の2本です。

  • プラダを着た悪魔
  • ラ・ラ・ランド

⑧.プラダを着た悪魔

プラダを着た悪魔

プラダを着た悪魔は、大学卒業後にニューヨークに上京した女性が主人公。

彼女の名前はアンディで、夢はジャーナリスト。

ファッション雑誌の出版社に応募して、見事スタッフとして採用されます。

しかし上司の編集長は、仕事へのこだわりが強く、厳しい人で有名でした。

上司から何度もダメ出しをされ、挫折を繰り返すアンディ。

徐々に仕事の出来が認められて成功していくストーリーです。

ビジネス用語やファッション用語が多く出てくる作品。

本場アメリカでよく使われるビジネス表現を学べます。

ビジネス英語を学びたい方必見の映画です。

⑨.ラ・ラ・ランド

ラ・ラ・ランド

ラ・ラ・ランドは2016年にアメリカで制作されたミュージカル映画。

女優として芽が出ないミアとジャスピアニストのセバスチャンが恋に落ちるストーリーです。

ミアがいつものようにオーディションに落ちて落ち込んでいると、ピアノの音が聞こえてきます。

音に惹かれて、ピアノが聞こえてくるジャズバーに入るミア。

そこで、セバスチャンと最悪な出会い方をします。

はじめのうちはケンカしていた両者ですが、次第にひかれあっていく物語です。

恋愛映画を観たい方におすすめの作品。

英語レベルは少し難しいですが、丁寧な英語で勉強になる映画です。

英語学習用の映画を選び方のポイント3選

ポイント

英語学習用の映画の選び方のポイントは以下の3点です。

  • はじめは観たことのある映画を選ぼう
  • アニメや子供向けの作品で英語に慣れよう
  • 日常やビジネス系の映画を選ぼう

ポイント①.はじめは観たことのある映画を選ぼう

はじめは観たことのある映画を選びましょう。

ある程度記憶にあり、内容を理解している作品を観ましょう。

ストーリーも知らず、聴きなれない英語で聞いているとストレスを感じてしまうからです。

ストーリーが理解できていれば、ストレスなく映画を観られるでしょう。

ただし、「英語を聴くこと」を忘れないようにしてください。

観慣れている作品なら、集中しなくても内容が理解できるので、意識がそれがち…。

意識がそれないように、日本語字幕を見ながら英語を聴きましょう。

ポイント②.アニメや子供向けの作品で英語に慣れよう

海外映画を英語で観る際は、難易度の低い作品で慣れることが大切。

はじめからストーリーが難しいような大人向けの作品はNG。

ミステリー系やアクション映画は独特な表現も多いので、初心者には難しすぎます。

子供向けの作品やアニメは内容が易しいので、おすすめです。

アニメや子供向け作品は、難しい英語を使わないので、挫折しないで英語学習できるでしょう。

映画での英語学習は早くから成果を求めず、難易度の低いもので英語に慣れることを優先してください。

ポイント③.日常やビジネス系の映画を選ぼう

日常生活を描いた映画やビジネス系の映画を選びましょう。

これらの映画には、ネイティブが日常で使っている英語フレーズが自然と盛り込まれています。

日常で使われている単語であれば、難易度が低く、学校で習った表現も多いでしょう。

また、学んだ表現も日常の場面で生かしやすいです。

アクション系の映画では、日常で使わない表現が多いので、覚えても生かせる場面は少ないでしょう。

映画で英語を勉強する4つの方法

書き出す

映画で英語を勉強する方法を4つ紹介します。

以下で紹介する順序で勉強していただくと効率が良いのでおすすめです。

  • 日本語字幕をつけて視聴する
  • 英語字幕で聴きとれた英語が正しいか確認する
  • 映画のセリフを真似してみる
  • 同じ映画を繰り返し視聴する

方法①.日本語字幕をつけて視聴する

英語で映画を観るときは、日本語字幕をつけて視聴しましょう。

初めから話している英語を聴きとるのは難しいからです。

日本語字幕がない状態では、英語を聴きとれたとしても理解できないことの方が多いでしょう。

難しいストーリーの映画だと、日本語でも話の流れが理解できないことが多いですよね。

英語で海外映画を観ると、なおさら難しいので、はじめは日本語字幕が必須です。

字幕なしや英語字幕で映画を観たとしても追いつけないでしょう。

また言っている聴きとろうと英語に集中しすぎて、ストーリーを理解できない恐れもあります。

最初は日本語字幕で映画を観て、「ストーリーを理解する」・「英語に耳を傾ける」の2つに集中しましょう。

日本翻訳センター翻訳者

挨拶や返事などビジネスや日常生活でよく使う言葉は、数単語と短いものが多いです。

最初に聴きとるフレーズとしては最適ですね。

明日からすぐ使える表現なのに、教科書には載っていない言葉も意外とあります。

日本翻訳センター翻訳者

  • ”Now I get it.”(「分かったよ」)
  • “After you.”(「お先にどうぞ」)
  • “I owe you.”(「恩に着るよ(感謝するよ)」)
  • ”I’m in.”(「参加するわ」)

など、まずは日常生活やビジネスでよく使う簡単なフレーズをメインに聴きとることを意識してみましょう。

方法②.英語字幕で聴きとれた英語が正しいか確認する

日本語字幕で数回視聴し、英語やストーリーをある程度理解出来たら次のステップです。

今度は英語字幕をつけて映画を観てみましょう。

「字幕の英語」と「自分が聴きとった英語」が正しいか答え合わせをしてください。

「聴き間違っているフレーズ」や「聴き取れないフレーズ・単語」がないかチェックすべきです。

チェックした結果、「誤り」や「聴き取れていない」フレーズが見つかった場合は、繰り返し聴いてみましょう。

このトレーニングを繰り返すことで、リスニング力アップにつながります。

日本翻訳センター翻訳者

答え合わせは、あまり欲張りすぎないことが、学習を長続きするポイントです。

20個も30個もフレーズを答え合わせしようとすると、面白い映画も気が重くなってしまいます。

まずは「自分が使ってみたいと思ったフレーズ」や、「以前どのように表現すればよいか困ったフレーズ」など、興味があるものから一つずつ強化していくような意識でやってみてください。

日本翻訳センター翻訳者

日本語字幕と英語字幕を切り替えることができる機能を活用しましょう。

映画の中で気になるフレーズがあったら、記憶が新しいうちに、すぐそのシーンに戻って、字幕を英語に切り替えて、どのような表現が使われていたのか確認してみるのもおすすめですよ。

方法③.映画のセリフを真似してみる

聴き取るトレーニングを繰り返したら、次はアウトプットです。

語学学習の鍵はアウトプット。

自分が覚えたことや言葉を口にしてみましょう。

具体的には映画のセリフを真似して、話してみるのがおすすめ。

マネする時は、「発音」・「リズム」・「スピード」を意識してみましょう。

ただ英語を話せるようになるのではなく、「ネイティブに近い発音・イントネーションで話せるようになる」ことが大切。

海外映画を真似することで、ネイティブが使用する表現が身につきますよ。

日本翻訳センター翻訳者

まずは何回も口に出して話してみましょう。

少し滑らかになってきたなと思ったら、日常のアウトプットできそうな場面で使ってみてください。

「その表現をその場面で使用するのがおかしくないか」を先生に確認することで、徐々に精度が上がっていきます。

語学の上達はトライアル&エラーの繰り返しです。間違いを気にせず積極的に使っていきましょう。

方法④.同じ映画を繰り返し視聴する

海外映画は同じ作品を繰り返し観ましょう。

2回や3回では、英語を完全には理解できません。

繰り返し観て、聴いて一つずつ話せるようになりましょう。

英語で聴く回数を重ねるごとに映画のセリフのスピードに慣れていきます。

スピードに慣れれば、聴きとれる英語も増えていきますよ。

映画で英語学習をするのがおすすめの3つの理由

映画

映画で英語学習がおすすめの理由は以下の3つです。

  • リスニング力が上がる
  • 日常やビジネスで使うフレーズを覚えられる
  • 楽しみながら英語学習ができる

理由①.リスニング力が上がる

海外映画で英語学習をするとリスニング力が上がります。

また、アメリカやイギリスの作品を英語で観ることで、ネイティブな英語を聴き取れるようになります

学生時代は日本人の英語教師から授業を受けた方が多いでしょう。

海外のネイティブな英語を聞ける機会は日本では少ないです。

海外映画でネイティブ英語を聴いて、リスニング力のアップを目指しましょう。

日本翻訳センター翻訳者

VODの中には、再生速度を調節できる機能があるサービスもあります。

再生速度を0.5倍、0.75倍などのように調節できます。

英語が速すぎて聴き取れない場合、一旦再生速度を遅くして、聴き取れるか練習してみましょう。

理由②.日常やビジネスで使うフレーズを覚えられる

日常やビジネス系のジャンルの海外映画を観ることで、現地で使う自然な英語を覚えられます。

先ほど紹介した勉強法のトレーニングを繰り返すことで、ネイティブに近い英語を話せるようにもなるでしょう。

短時間で大量の英語を頭に入れることになるので、話せるレパートリーも増えるようになりますよ。

かっこいい英語フレーズを学びたい方にはこちらもおすすめです。

かっこいい英語フレーズ・偉人の名言まとめ!あらゆる場面で使える一言を紹介

理由③.楽しみながら英語学習ができる

楽しみながら英語の勉強ができるのも大きなメリット。

勉強というと、机に座って教材を開いて黙々とやるのが勉強と思う人も多いですよね。

しかし、語学学習は現地の番組を観ることでも勉強になるのです。

私たち日本人が日本語を覚えるとき、テキストではなく「聴く」・「話す」を繰り返して覚えたはず。

日本語を覚えるときと同様、英語でも「聴く」・「話す」の繰り返しが重要。

自分の好きな映画で「聴く」・「話す」のトレーニングを繰り返しましょう。

映画での英語学習におすすめのVOD3選

「いろんな映画を観て、たくさん勉強したい」

映画での英語学習におすすめのVODを3つ紹介します。

  • Prime Video(プライムビデオ)
  • hulu(フール)
  • Netflix(ネットフリックス)

①.Prime Video(プライムビデオ)

prime video(プライムビデオ))

Prime Videoはアマゾンのプライム会員なら追加料金なしで映画やドラマが楽しめるVOD。

30日間の無料お試し体験サービスも実施しています。

プライム会員に年契約プランで加入することで、年額3900円での利用が可能。

学生なら年会費はさらにお得で、1900円でOK。

VODでは一番リーズナブルなのが特徴。

見放題作品が約10000本あります。

海外映画は約3000本、国内映画も2500本程度です。

懸念点としては英語字幕がつかない作品もあること。

字幕対応の映画を集中的に観て、対応の作品がなくなったら別のVODに切り替えることをお勧めします。

②.hulu(フール)

hulu(フール)

Huluは映画、ドラマ、アニメ、バラエティが見放題のVOD。

7万本以上の作品が3分の会員登録だけで観られるようになります。

無料お試しトライアルは2週間実施。

視聴可能な洋画の作品数は440本で、VODの中でも少ないのが懸念点です。

作品数は少ないですが、ほとんどの洋画で英語字幕や日本語字幕での視聴ができます。

英語字幕作品のみの検索もできるのも魅力の一つ。

③.Netflix(ネットフリックス)

Netflix(ネットフリックス)

ネットフリックスは料金プランが豊富なVOD。

料金プランは「ベーシック」「スタンダード」「プレミアム」の3つ。

料金プランの種類 月額料金
ベーシック(SD画質) 800円
スタンダード(HD画質) 1200円
プレミアム(4K画質) 1800円

視聴できる動画本数は約7000本。

Netflixは日本語字幕だけじゃなく、英語字幕に対応しています。

海外映画の本数は2500本程度で、安価でも本数が多いのが特徴。

無料体験は30日間のお試しキャンペーンで利用できます。

まとめ

まとめ

この記事では「英語学習におすすめの映画」「映画で英語を勉強する方法」について紹介しました。

以下がまとめです。

  • 英語学習目的で映画を観るなら、はじめはアニメや子供向けの作品を観よう
  • 洋画は日本語字幕を付けた状態で聴いて、英語の意味を理解しながら観よう
  • 日本語字幕での視聴に慣れたら、映画のセリフを英語で真似してみよう
  • 英語学習は繰り返しが大切なので、同じ映画を何度も観よう
  • 英語での映画視聴はリスニング力や語彙力のアップが期待できる
  • 海外映画をたくさん観て勉強したいなら、Netflixやhuluがおすすめ

いかがでしたか。

あなたが観てみたいと思える作品が紹介できたなら、幸いです。

映画を観ながら、楽しく勉強して、英語力アップを目指して頑張ってください。

本格的に英語を学んで、「英語がペラペラになりたい」という方にはオンライン英会話もおすすめ。

オンライン英会話に興味のある方はコチラの記事もご覧ください。

月額の安いおすすめオンライン英会話9選!選び方のポイントも紹介

オンライン英会話の効果的な受け方9選!

当サイトでは、目的別におすすめのオンライン英会話をいくつか紹介しています。

気になる記事があれば、ぜひご覧ください。

レッスン受け放題のおすすめオンライン英会話6選!回数無制限の英会話紹介

主婦におすすめのオンライン英会話10選!主婦のオンライン英会話の選び方もご紹介!

フィリピン人講師のオンライン英会話おすすめ8選!メリット・デメリットも紹介

アメリカ人講師レッスンのおすすめオンライン英会話6選!

「本当に伝わる」翻訳と通訳がここにあります
株式会社日本翻訳センター
半世紀以上の実績と信頼。幅広い対応分野・多言語案件に強い翻訳会社。
最近ではWeb・SNS記事の翻訳や映像翻訳(動画制作・字幕・ナレーション・吹き替えにも対応。
「世界を一歩身近に」をサポートし、多様性の尊重される世界の実現に貢献するため、翻訳以外のサー
ビスを模索中!
     (お問い合わせ)営業企画部 03-6277-7511 / translation@jtc.co.jp