おすすめの英語学習教材5選!教材選びのポイント・効果的な学習法

おすすめの英語学習教材5選!選ぶ際の注意点や、効果的な英語学習方法も5つご紹介!

「英会話スクールに通わずに、効率的に英語を話せるようになりたい!」

本記事では、そんな方におすすめしたい英語学習教材についてご紹介しています。

現代の日本ではグローバルな社会を目指しており、英語習得を国規模で推奨しています。

今や小学生から英語の授業を実施している話も。

しかし今まで中学・高校と英語を学んできて、英語を十分に習得した自信のある人はあまりいないでしょう。

本記事ではその中でも、英語学習教材を使用した学習に重きをおいています。

英語学習に悩んでいた人は是非参考にしてみてください。

英語学習の教材を選ぶときの3つのポイント

しかしいきなり英語学習教材を選ぼうとしても、何を基準に選んでいいかわかりませんよね。

世の中には、書籍などの教材も含めれば数えきれないほどの教材があります。

そのため、以下では、英語学習教材の選び方についてご紹介しています。

  • 目的や自分のレベルをしっかり分析すること
  • 継続しやすい価格であること
  • サポートの有無を確認すること

特に注意してほしいポイントについてまとめてみましたので是非参考にしてみてください。

目的や自分のレベルをしっかり分析すること

まずは、英語を学習する目的と、自分の英語力について分析しましょう。

あなたの英語を学習する目的はなんですか?

一般的に以下の目的が挙げられることが多いでしょう。

  • 日常会話
  • 海外旅行
  • ビジネス
  • TOEIC

英語学習は継続的に行うので、目的をしっかりしておかないと挫折してしまうかもしれません。

常に目的を意識しておくことが英語学習を継続するためのコツでもあるのです。

また自分のレベルを知ることも大切です。

自分のレベルを知ることで、自分に合った教材は何なのかを見極めることができます。

加えて、自分が英語の何を学びたいかの整理も重要でしょう。

「英語は聞き取れるけど、自分で考えて英語は話せない」

そんな人がリスニング教材を重点的にやっても意味がありません。

結果的にどちらにも良い作用をもたらしますが、目的を意識するためにも、話す力・聞く力どちらを重点的に学ぶか考えておきましょう。

継続しやすい価格であること

また英語学習は何かとお金がかかります。

数百万や数十万かかる語学留学や英会話スクールに比べれば、お金はかかりませんが、それでも安いわけではありません。

CD+テキスト型の場合は、2万~3万以上する教材も。

月額制の場合は、続けやすい価格を選ぶことが重要です。

価格が理由で続けられないのは非常にもったいないです。

一括払いの英語学習教材も注意が必要でしょう。

中には返金保証にない英会話教材もあるので、この場合、途中で英語学習に挫折してもお金は帰ってきません。

しかし、英語学習教材には無料体験があるサービスも多いので、不安な方はそちらを利用しましょう。

考え方として、高いお金を払うことでモチベーションを保つのも一つの手です。

自分の生活スタイルも考慮して自分に合った教材を選択しましょう。

英語学習を手助けてくれるサポートの有無を確認すること

またサポートが充実しているかも重要でしょう。

基本的に、英語学習教材はあくまで教材のため、学習においても強制力はありません。

英語学習はわからないことの連続です。

そのため英語学習サポートがついている教材がおすすめです。

英語学習教材に求めたいサポートについては以下の4つです。

  • わからないことが相談できるか?
  • 自ら作成した英作文を添削してくれるか?
  • 教材以外の特典がついているか?
  • 返金保証・無料体験がついているか?

等がついていると、比較的優良の英語学習教材と言えるでしょう。

他には、自分の理解度を図るために、定期的な理解度チェックのテストをしてくれるサービスもあります。

せっかく高いお金払って英語学習をするわけですから、妥協はいりません。

お金以上のサポートを求めるぐらいの気持ちがあってもいいでしょう。

おすすめの英語学習教材5選

おすすめの英語学習教材5選!選ぶ際の注意点や、効果的な英語学習方法も5つご紹介!

さてここまで英語学習教材の選び方について説明してきました。

続いては、実際におすすめの英語学習教材についてご紹介します。

  • スタディサプリENGLISH
  • ネイティブイングリッシュ
  • プライムイングリッシュ
  • 30日間英語脳上達プログラム
  • 1000時間ヒアリングマラソン

先ほど、英語学習教材の選び方の際にも触れましたが、人それぞれ自分にあう英語学習教材は違います。

自分の目的とレベルを自己分析して、是非自分に合った英語学習教材を利用しましょう。

スタディサプリENGLISH

まずはスタディサプリENGLISNです。

現在、女優の桐谷美鈴さんがCMをやっているので見たことがある人も多いのではないでしょうか?

「今度こそ続く英語学習」をテーマに、継続率92%と非常に高い数値を誇っています。

毎日の学習の時間がチェックできたり、ゲームのように学べたりと他にも継続できる理由がたくさんあります。

また1回3分から学べて、隙間時間でも学べるのも大きな特徴の一つでしょう。

価格設定は以下の通りです。

  • 新日常英会話コース(月額2178円)
  • TOEIC対策コース(月額3278円)
  • ビジネス英会話コース(月額3278円)

スタディサプリENGLISH受講者アンケートによると平均約3か月で「英語力が向上した実感がある」との結果が。

そのため、日常英会話コースの場合約6000円で英語力向上の実感できるわけです。

かなりお得ですよね。

ここまで安いのに無料体験も7日間実施しているので、7日間の途中で自分に合わないと判断した場合は、退会すれば完全無料です。

知名度も高く信頼性も高いので、迷っている方は選んでも間違いはないでしょう。

ネイティブイングリッシュ

次にネイティブインイングリッシュの紹介です。

元NHKのラジオ講師阿部一さんが監修したサービスとして有名です。

ネイティブイングリッシュは、今までの英語学習とは違い、リスニングとスピーキングを分けた考えをしています。

従来の英語学習は、英語→日本語でリスニング能力を鍛えてきました。

そのやり方に、音声スピードを追加したのがネイティブイングリッシュです。

またスピーキングの場合ネイティブイングリッシュは、従来の英語→日本語の聞き流しでのスピーキング学習が、日本人が英語を話せない理由だと提唱しました。

そこで日本語→英語の順で、音声スピードを調整して覚えるという独自のメソッドを持っています。

価格は6か月を想定して税込み29800円です。

一か月5000円で英語力が付くと思えば、安いですよね。

またネイティブイングリッシュには、60日間の全額保証がついているので安心です。

全額保証の有無は、サービスの自信も確認できますよね。

また学習面でも、バイリンガル講師が質問に答えてくれます。

わかりにくい英単語・英文法・発音の違いを分かりやすく説明してくれるでしょう。

しかし人によっては決して安くない金額ですので、選ぶ際には注意しましょう。

プライムイングリッシュ

3つ目はプライムイングリッシュのご紹介です。

開発者のサマー先生が「世界一受けたい授業」に出演して話題になっているので知っている方も多いでしょう。

プライムイングリッシュは英語学習教材の基本である「聞き流すだけの教材」は意味がないと明確に否定しています。

またプライムイングリッシュでは、6か月の短期間で英語力向上を目指すために、「Conscious Learning Method™」という独自のメソッドを導入しています。

「Conscious Learning Method™」とは、ネイティブの発音やフレーズの要点を理解したうえで繰り返し反復練習する学習方法です。

ネイティブの日常をテーマに、主人公の感情や言葉の意味をしっかり理解して、登場人物になった気で表現することで定着率を上げるのが目的です。

また「サンドウィッチリスニングシステム」というメソッドも導入しています。

  1. 遅いスピードの英語の音を意識しながら聞く
  2. 実際に聞いた音を自分で発音して自分のものにする
  3. 最後に実際のスピードで聞き、音の経験を自分の脳に定着させる

音声スピードを駆使し、自分の言葉で話せるようになるとネイティブの発音が手に取るように聞き取れるというもの。

また話す力を高める「3ステップスピーキングシステム」というメソッドもあります。

  1. 英語をまるっきり真似る
  2. 日本語を聞いて英語にして話してみる
  3. 登場人物になりきって、会話をしながらアウトプットしていく

すぐにインプットとアウトプットをして繰り返していくことで、記憶に定着し、実際に話すことで英語を話すことにも慣れていきます。

また14日間の全額返金保証がついており、期間無制限のメールサポートもついています。

一貫しているのは、音声の変化や音の連結に注目し、日本では学習しづらいネイティブインフリッシュに強くなるのが目的です。

価格は税込32780円で、6か月間を想定しているので、1か月で約5500円となります。

かなり英語学習において研究されているプログラムなので、英語学習に不安をお持ちの方にはおすすめでしょう。

30日間英語脳上達プログラム

次に30日間英語脳上達プログラムの紹介です。

サービス名にもある通り、「30日後に英語が話せる」をテーマの英語学習教材。

数々の書籍を著しており関東学院大学の文学部英米文学科名誉教授で、言語学博士の御園和夫さんが監修したことで有名です。

言語学博士ということもあり初心者向けに徹底的に研究・実証・開発をしたサービスです。

価格設定は以下の通りです。

  • 初級コースTOEIC600レベルを目指したい方 税込21450円
  • 中級コースTOEIC800レベルを目指したい方 税込24750円

30days 一日15分で隙間時間の学習で無理のない学習を謳っています。

英語力アップのための上達フローとして、見ずに聞く→見ながら聞く→見ながら発音→見ずに発音。

これを繰り返していくことが上達のコツだとしています。

また大人の日常的な話題を教材にしているため実践もしやすく楽しく学習できるのも特徴のひとつでしょう。

多くの教育機関や企業で採用されているため信頼性のある英語学習教材です。

「すぐに英語を学びたいけど、そこまで時間がない」

といった方におすすめでしょう。

1000時間ヒアリングマラソン

最後に1000時間のヒアリングマラソンのご紹介です。

聞き流さない聞き貯める英語学習教材をテーマにしており、ひたすら聞くのがこのサービスの特徴です。

価格は以下の通りです。

  • 6か月コース:30800円
  • 12か月ケース:54780円

また1000時間のヒアリングマラソンは、教材を定期配送してくれます。

想定学習時間は、1日60分以上を毎日が目標です。

また価格が高いと感じる人も550円で体験できるサービスもあります。

1000時間のヒアリングマラソンというだけあって、一朝一夕で英語は学習できないということをしっかりと伝えています。

そのうえで効果的な学習方法推奨しているのが、1000時間のヒアリングマラソンのやり方です。

英語習得にはおよそ1000時間が必要と言われています。

英語習得に必要な学習時間とは?英語習得に必要な5つのコツと効果的な4つの学習方法をご紹介!

教材以外におすすめの英語学習方法

英語学習

ここまで英語学習教材についての説明をしてきましたが、紹介した英語学習がすべてではありません。

むしろ英語学習教材は強制力がないために、英語学習が習慣化していない人にとっては難易度が高いでしょう。

そこで以下では、様々な英語学習方法について説明いたします。

  • 語学留学に行く
  • 英会話スクールに通う
  • オンライン英会話を受講する
  • 英語で日記をつける
  • や英語の学習方法はたくさんあります。

一つずつ確認して自分の性格に合った学習方法を探してみましょう。

語学留学に行く

まず思い浮かぶのは、語学留学に行くことでしょう。

日本では、東南アジアやオーストラリアなどが一般的ですよね。

語学留学は、学習のみにとどまらず、生活すべてを英語に変えることができます。

生きるために英語を使わなければいけないので、英語学習の中でも上達は一番早いでしょう。

英語はいかに触れている時間が長いかで上達ぐらいが変わってきます。

しかし語学留学の一番のデメリットは、多くの費用がかかることでしょう。

学校に通うお金に加えて、生活費も必要ですよね。

学生の場合、親に払ってもらうケースが多いですから、なかなか言い出せないでしょう。

また長期間必要とするわけですから、今仕事をしている人は、休職や退職を余儀なくされます。

しかしリターンが大きいのが事実です。

お金にも時間にも余裕がある方は是非検討してみましょう。

英会話スクールに通う

また英会話スクールに通うのも一つの手でしょう。

英会話スクールは実際に外国人講師と話すことができるので、英語を話すイメージを日本にいながら体験することができます。

スクールによっては、日本語禁止の英会話教室もあるため、レッスン中は英語漬けにすることも可能です。

グループレッスンも多いため同じ目的を持った学習者と交流をすることも。

しかし英会話スクールも費用が高いことで敬遠されがちです。

またスクールに行くことが目的になってしまうと、自学習をしないようになります。

通わなければいけないストレスから、やめてしまう人もいるのであまりおすすめはしません。

オンライン英会話を受講する

オンライン英会話を受講するのも一つの手でしょう。

今やオンライン英会話サービスはかなり充実しており、サービスによっては、月額6480円で24時間受け放題のプランも。

オンライン英会話は場所を選ばすに、ネイティブ講師と学習することができるのでかなりおすすめです。

豊富なレベル別プランから、自分に合ったものを選べるので安心です。

オンライン英会話についてはこちらをチェックしてください。

月額の安いおすすめオンライン英会話9選!選び方のポイントも紹介

英語で日記をつける

あまりお金をかけたくない人は、英語で日記をつけるのもおすすめです。

「英語で日記は難しくない?」

と感じる人も、まずは短文でいいので書いてみるべきでしょう。

書くのに慣れてきたら、徐々に内容を増やしていくべきです。

日記を書くのに調べたりする習慣がつくのもメリットですが、日記として残しておくことで、成長を図れることも大きなメリットです。

英語学習は習慣化できたら強いので、他の英語学習と並行して行ってもいいでしょう。

英語字幕で映画やドラマを見る

最後英語字幕で映画・ドラマを見るのもいいでしょう。

皆さんは、海外のドラマを英語のまま理解したくないですか?

英語のまま聞き取れると、日本語との若干の表現の違いも理解できてきます。

また、映画・ドラマの学習のメリットは、人間同士が話しているので、英語以外に感情や描写を読み取る必要があるということ。

英語の長文を読んだことがある人わかると思いますが、英語の長文全てを理解するのは非常に時間かかります。

よっぽど英語が得意な人でも難しいでしょう。

映画・ドラマはストーリー性があるので理解しやすいのが大きなメリットです。

それでも最初から、映画・ドラマは難しいという人は、子供向けのアニメもおすすめです。

ストーリーとしては簡単な内容ですが、ネイティブ英語が使用されています。

子供向けのアニメが英語で何となく理解出来たら、徐々にレベルアップしていきましょう。

何より英語学習は楽しむことが大事です。

まとめ

おすすめの英語学習教材5選!選ぶ際の注意点や、効果的な英語学習方法も5つご紹介!

いかがでしたでしょうか?

英語学習教材には、様々特徴があります。

独自のメソッドを取りいれた英語学習教材や、教授が監修している教材など。

しかしどれが一番良い英語教材かは、あなたが決めることです。

理想は、全て比較して自分に合った英語学習教材を選ぶことです。

せっかく高いお金を払って英語を学習するのですから、何かを妥協したらもったいないですよね?

また英語学習教材で学習する以外にも、最後に紹介した通り様々な学習方法があります。

もう一度自分が英語学習をする目的を考えて、自分のスタイルに合った英語学習をしていきましょう。

是非参考にしてみてください

英語学習におすすめの海外ドラマ8選!作品の選び方や勉強法も紹介

当サイトでは、目的別におすすめのオンライン英会話をいくつか紹介しています。

気になる記事があれば、ぜひご覧ください。

レッスン受け放題のおすすめオンライン英会話6選!回数無制限の英会話紹介

主婦におすすめのオンライン英会話10選!主婦のオンライン英会話の選び方もご紹介!

フィリピン人講師のオンライン英会話おすすめ8選!メリット・デメリットも紹介

アメリカ人講師レッスンのおすすめオンライン英会話6選!