英語勉強の基礎!英単語帳の選び方からおすすめ英単語帳を徹底解説

英語勉強の基礎!英単語帳の選び方からおすすめ英単語帳を徹底解説

英語は大学受験をする上で欠かせない教科ですよね。

受験必須の英語で最も重要な勉強が英単語です。

ただ覚えるのが大変と思う学生も多いのではないでしょうか。

その原因はあなたに合った英単語帳を使っていないからです。

今回はあなたの大学受験生活で必須となる英単語帳を選び方からおすすめ英単語帳まで徹底的に解説します!

あなたにとっての1冊となる英単語帳を見つけてください!

3つの自分に合った単語帳の選び方

まずは初級編として英単語帳の選び方を解説します。

学生の皆さんは

  • みんなが使っているから
  • レビューが多く人気そうだから
  • とりあえず単語量が多ければいいんじゃないの?

と思って英単語帳を購入される方が非常に多いです。

それでは効率よく、挫折せずに英単語を覚えることができません。

だってみなさんは周りの好きな食べ物が、あなたの好きとは限りませんよね。

それと同じで必ずあなたに合うピッタリの1冊を選ぶ必要があります。

ですので、英単語帳の選び方は重要なのです。

目的に合った1冊をチョイスしよう

1つ目が目的に合った1冊をチョイスしてください。

英単語帳といってもたくさんの種類があります。

  • 単語列挙型(単語が羅列しているシンプル)
  • フレーズ型(受験に頻出する複数の単語がフレーズになっている)
  • 例文暗記型(例文ごと覚えて複数単語を一気に覚える)
  • 長文読解型(長文読解も一緒に勉強できる)
  • 語源型(すでに多くの単語を知っている前提で知識の整理をする)

上記のように種類ごとに特徴もあり千差万別です。

初めて英単語帳を購入するのか、2冊目を検討しているのかなど。

あなたが英単語帳を買おうと思った理由を明確にしてから購入しましょう。

移動中か家用なのかで選ぼう

2つ目も目的に合った1冊を選ぶという意味では同じですが、必ずどこで使う英単語帳なのかを把握しましょう。

通学中に使う英単語帳なのか、家で使用する英単語帳なのか。

使用する場所によっては英単語帳のサイズにも注目しなければなりません。

ですので、必ず使用場所にあった英単語帳を選びましょう。

挫折しないレベルの1冊を選ぼう

最後は挫折しないレベルの1冊をチョイスしましょう。

あまりにも難しすぎる単語ばかりが収録されている英単語帳もあります。

英単語を勉強する上で継続することが大切です。

挫折してしまったら受験に失敗する可能性もありますからね。

現状の自分のレベルに合っているのかは一通り英単語帳を見てから判断しましょう。

おすすめの英語学習教材5選!選ぶ際の注意点や、効果的な英語学習方法も5つご紹介!

初心者が買うべき英単語帳3選

英単語帳の選び方は一通り理解できましたね。

ただ理解しても英単語帳は様々な出版社から出版されています。

その中で自分に合った1冊を選ぶのは大変ですよね。

しかもこれから受験勉強を始めようとしている初心者ならなおさらですね。

そんな学生に向けて、この項目では初心者必見の買うべきおすすめ英単語帳を3冊紹介します。

実際に出題される形で英単語が覚えられるシステム英単語

1冊目に紹介したい英単語帳は「システム英単語」です。

通称「シス単」ですね。

おすすめ理由としては実際に出題される形で英単語を覚えることができます。

また、情報量が多い英単語帳なのも理由の一つです。

大学受験まで時間のある学生は「システム英単語」を使って、ゆっくりかつ正確に覚えていくことで受験必須の単語は完璧にマスターできるでしょう。

初心者必見の「システム英単語」は上記から購入できます!

英語が苦手の人でも覚えられる例文で覚える中学英単語・熟語1800

次に初心者におすすめの英単語帳は「例文で覚える中学英単語・熟語1800」です。

この英単語帳は書籍名の通り、中学校レベルの英単語から学ぶことができる1冊です。

大学受験の英単語帳では、中学校レベルの英単語はわかっている前提で書かれています。

  • 中学生レベルの英単語も勉強したい学生
  • 改めて基礎から勉強したい学生

上記のような学生におすすめの英単語帳です。

また1冊を通常より早いスピードで終えることができる1冊なので、達成感を味わって勉強癖をつける1冊としても重宝できます。

簡単な1冊目を求めている学生は「例文で覚える中学英単語・熟語1800」を検討しましょう!

1週間かけて100語を覚えるユメタン

最後の3冊目は「ユメタン」です。

名前だけは聞いたことある方も多い英単語帳ではないでしょうか。

先程英単語を勉強する上で継続することが大切と解説しました。

この「ユメタン」は1週間をかけて毎日同じ100単語を覚えていくスタイルの英単語帳です。

1週間連続して同じ英単語を勉強することで、知識の定着に注目している英単語帳です。

暗記が苦手な学生でも読みやすいので、大学受験の勉強を始めたて、1回挫折を経験している学生には手に取っていただきたい1冊です。

MARCHクラスを目指すならこの3冊で決まり

初心者におすすめの英単語帳を紹介しましたが、

  • もっと上を目指している
  • 1冊目が終わって2冊目を探している
  • ある程度英単語の知識はある

上記のような学生も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

そのような学生に向けてMARCHクラスの大学受験難易度を想定した内容の英単語帳を3冊紹介します!

基礎はバッチリな学生必見のデータベース4500

1冊目は基礎がすでにバッチリの学生向け英単語帳「データベース4500」です。

おすすめ理由としては単純に1冊の値段が安いというのもあります。

1冊1,100円と学生が手に取りやすい金額にも関わらず、ボリュームは多いです。

また単語と並行して熟語も記載されているので一石二鳥の内容です。

さらに難しさを平均的で簡単な単語から難しい単語まで幅広く学べます。

ある程度英語の知識が備わっている方におすすめの1冊です。

頻出単語を1冊に凝縮したのにコンパクトサイズのターゲット1900

次は頻出単語がコンパクトサイズで学べる「ターゲット1900」です。

この英単語帳は私も学生時代愛用していた1冊です。

なんといってもサイズがコンパクトで持ち運びやすいのが特徴です。

通学や電車移動中にも便利で、片手で使えるくらいコンパクトです。

内容も大学受験頻出順で英単語が記載されており、難しさもMARCHクラスで十分通用する難しさとなっています。

通学時間も無駄にしたくない、隙間時間を使って英単語を覚えたい方が購入するべき英単語帳です。

長文読解にも役立つ速読英単語必修編

最後は長文読解にも役立つ「速読英単語 必修編」です。

大学受験では長文読解も出題され、学生のみなさんが一番苦しむ問題でもあります。

英単語と並行して、長文読解を学べるのは一石二鳥ですね。

また「速読英単語 必修編」はレベル別に出版されているので、必修編で物足りなければ、一つ上の「速読英単語 上級編」を買って勉強するのも良いでしょう!

難関国立・早慶上智を受験する学生必須の3冊

MARCHクラスは多くの受験生が受験するレベルの大学です。

しかし実際はもっと上の大学を目指している学生も多くいます。

例えば東大、京大などの難関国立大学。

私立では早稲田、慶応、上智など。

難関な大学に入学をするためには、より高い英語力が必要です。

そのためにもより多くの英単語の知識を得ることで、合格に近づくのです。

今回は難関大学に合格するためのおすすめ英単語帳を3冊紹介します。

単語の意味を深く掘り下げる1冊の鉄緑会東大英単語熟語 鉄壁

まずは英単語帳の中でも、単語の意味を深堀できる「鉄緑会東大英単語熟語 鉄壁」です。

書籍名に「東大」の文字が入っていますが、東大以外の難関大学にも使える1冊です。

おすすめ理由としては単語の意味を深堀できること。

難関大学の英語試験では一般的ではない意味としての英単語を使用されたり、その意味を問われたりするケースが少なくありません。

そういった問題に答えるための1冊として使われるのが「鉄緑会東大英単語熟語 鉄壁」です。

より深い英単語知識を習得したいのであれば「鉄緑会東大英単語熟語 鉄壁」をおすすめします。

とにかく多くの単語を覚えたい方必須の単語王

質より量の英単語を覚えたいのであれば「単語王」をおすすめします!

単語収録数は約2000単語ですが、収録している単語の難易度は高いものばかりです。

難関大学では一般的ではない意味が問題として出てくる他、難読英単語もあります。

そういった学生に向けての1冊が「単語王」です。

ですので、1冊目より2冊目としての英単語帳として使用します。

イメージで英単語を覚える英単語Stock4500

最後の1冊はイメージで覚える「英単語Stock4500」です。

イメージで覚えるとは、英単語の意味を日本語で理解するのではなく、頭の中でイメージとして覚えるということです。

メリットとして長文読解で英語から日本語に訳していると問題の解くスピードが遅くなってしまうため、イメージとして捉えられると読むスピードが速くなります。

丸暗記が苦手で挫折する学生もいるので、そういった方には向いている英単語帳ですね。

通学時におすすめの英単語アプリ3選

前項ではおすすめの英単語帳を紹介しましたが、英単語が勉強できるのは英単語帳だけではありません。

昨今の世の中ではスマートフォンやタブレット機械でアプリとして英単語を勉強することができます。

通勤時間は満員電車で本を読める状況ではないけど、携帯なら使えるという方にも向けて、隙間時間を活用できる英単語帳アプリを解説します。

レベルごとに成長できるDuolingo

まず1つ目が「Duolingo」というアプリです。

特徴として1単元5~10分程度なので隙間時間に英単語を覚えられます。

しかも英単語の知識が全くない学生でもできるので、受験勉強を始める学生にとってはありがたいアプリですね。

レベル別に分けられているのも特徴の一つです。

ちょっとした隙間時間に勉強できるアプリなら「Duolingo」がおすすめです。

音声と一緒に単語を覚えられるキクタン

英単語帳としてもあるアプリの「キクタン」が2つ目です。

アプリ名の通り音声と一緒に英単語を覚えることに着目した英単語帳アプリです。

見て覚えるのも重要ですが、音声からも英単語を勉強することで定着も早く、リスニング対策にも重宝できます。

忘却曲線理論に基づいて英単語の知識を付ける究極英単語 大学受験編

最後は科学的理論を用いた「究極英単語 大学受験編」です。

科学的理論とは「忘却曲線理論」というもので、人間が覚えたことは何分後から何日後にはどれくらい忘れているかをグラフとして調べたものです。

これを英単語学習に取り入れることで、効率的に英単語を覚えることができるのが特徴です。

より効率を重視して英単語を学びたい学生には必見の英単語帳アプリです。

英単語帳を最大限に活かす使い方3選

技術的な進化で便利なアプリが続々と出てきます。

しかし本の良さとしてメモを書き加えることができ、その本さえあれば勉強することができます。

しかし使い方を間違ってしまっては効率的に英単語を学ぶことができません。

最後に英単語帳の使い方を解説して、英単語帳の勉強方法を確立しましょう。

イメージを膨らませながら英単語帳を使おう

おすすめの英単語帳を紹介した際にも解説しましたが、イメージを膨らませながら英単語を勉強することです。

英単語を学ぶ中で、英単語だけ覚える方も少なくありません。

それでも覚えただけで、使える英単語になっていません。

英語の長文読解に苦手意識を持つ人にも多いですが、必ず英単語はイメージで覚えるようにしましょう。

英単語帳は見て、発音することが大切

次の活用術は英単語を見て、発音することが大切です。

人間一部の人を除いて、見ただけで覚えることはできません。

必ず口に出して発音をすることで、脳も意識して覚えることができます。

また大学入試問題の中でも、発音問題も度々出題されます。

発音問題対策としても必ず発音して英単語は覚えましょう。

インプットだけではなくアウトプットも重要

最後はインプットした英単語をアウトプットしましょう。

発音と同様に人間インプットだけでは覚えたことになりません。

また実際に使える英単語にもならないので必ず英単語はアウトプットをしましょう。

一つのやり方として、覚えた英単語で1つ英文を作りましょう。

英文は本当に単純で簡単な文章で問題ありません。

英作文の練習にもなりますし、アウトプットもできるので一石二鳥です。

必ずアウトプットをしましょう。

英語習得に必要な学習時間とは?英語習得に必要な5つのコツと効果的な4つの学習方法をご紹介!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

英単語は最初が肝心で、苦手意識を持ってしまうと中々進みません。

大学受験では大きな割合を占める英語。

苦手意識を持たず、自分に合った英単語帳を使うことが大学受験成功の第一歩と言えます。

英単語帳の選び方、おすすめ、活用術を参考に受験競争を突破しましょう!

当サイトでは、目的別におすすめのオンライン英会話をいくつか紹介しています。

気になる記事があれば、ぜひご覧ください。

レッスン受け放題のおすすめオンライン英会話6選!回数無制限の英会話紹介

主婦におすすめのオンライン英会話10選!主婦のオンライン英会話の選び方もご紹介!

フィリピン人講師のオンライン英会話おすすめ8選!メリット・デメリットも紹介

アメリカ人講師レッスンのおすすめオンライン英会話6選!