オンライン英会話は効果なしって本当?意味のない使い方と効果的な活用方法

オンライン英会話は効果なしって本当?意味のない使い方と効果的な活用方法

皆さんはオンライン英会話を利用していますか?

「オンライン英会話を利用したいけど効果ないらしい」「以前利用してたけど上達せずにやめてしまった」

そういった声も多いでしょう。

本記事では、オンライン英会話が効果ないと言われる理由から効果的な使い方までご紹介します。

以前利用していた方も、これから利用する方も是非参考にしてみてください。それでは見ていきましょう!

オンライン英会話とは

そもそもオンライン英会話ってなんだか知っていますか?

オンライン英会話とは、Skypeなどを利用してオンライン上で英会話をするサービスのことです。

オンライン英会話では、マンツーマンレッスンが基本です。

講師はネイティブの方が担当しており、本格的な英語を会話形式で学べることが特徴です。

また講師を振り分けられるわけではなく、講師も自ら選択できるので安心でしょう。

1つのレッスン基本的に約25分間で行うので、短い時間で学ぶことができます。

日常的に英語を使わない日本であるからこそ、有意義なサービスと言えるでしょう。

オンライン英会話の効果のない5つの使い方

オンライン英会話は正しく利用しないと、英語力の向上につながりません。

オンライン英会話でありがちな効果のない使い方は以下の5つです。

  • レッスンを受けただけ
  • レッスンに頼りすぎている
  • 英語の理解度が低すぎる
  • 自分の適性に合っていない
  • 効果が出なくて焦っている

それでは詳しく見ていきましょう。

レッスンを受けただけ

「レッスンを毎日受けているのに全く英語力が伸びない。」

そんな意見もあるでしょう。

あなたは、レッスンを受けて満足していませんか?

オンライン英会話を効果的に使えていない人の中には、予習・復習をしていないケースが多いです。

目的は英語力を上げるためですから、レッスンを受けるだけで満足してはいけません。

予習をしていないケースは、話したい内容やテーマを決めていないままレッスンを受けてしまう場合です。

その場合話も弾みませんし、時間が過ぎていくだけもったいないですよね。

学習であることは忘れてはいけません。

英会話レッスンはあくまでアウトプットの機会ですから、しっかり受講前の準備と受講後の復習に時間を使いましょう。

レッスンに頼りすぎている

上記の復習と似ていますが、レッスン以外で勉強しないと英語力は伸びません。

英語学習の基本ですが、英語に触れている時間は長ければ長いほど上達します。

オンライン英会話を受講する人の目的は英語力を伸ばすことですから、レッスン以外の学習がないと厳しいです。

レッスン以外はインプットの時間にあて、レッスンはあくまでアウトプットの時間であることを理解しましょう。

本屋に行けば問題集や単語集がたくさんあります。

自分の目標に向かって適切な努力をすれば目標達成に一気に近づくでしょう。

英語の理解度が低すぎる

オンライン英会話は基本的に会話方式です。

そのため、簡単な受け答えができないとせっかくの機会を無駄にしてしまいます。

何度も出ているようにレッスンはアウトプットの場なので、英語の基礎力は必要でしょう。

しかし、インプットに多くの時間を費やす必要はありません。

最低限の英会話力や受け答えができれば成長スピードも格段に上がるでしょう。

またリスニングの能力も重要です。

教材で学ぶのも大切ですが、洋画の日本語字幕や洋楽など、日ごろから英語に触れておきましょう。

自分が気づかないうちに、英語が聞き取れる耳になりますよ!

自分の適性に合っていない

レッスンを受けるにあたって自分のレベルに合ってない場合があります。

ある程度理解できるのに簡単なレッスンを受講しているケースや、英語初心者なのに、ネイティブ講師とフリートークのレッスンばかりしているなど様々です。

受講する前にしっかりと自分のレベルを客観視する必要があります。

せっかく意欲をもって受講しているわけですから、自分に合ったレッスンを受講するようにしましょう。

効果が出なくて焦っている

「1か月やっているのに変化が見られない。」

と結果を急ぎすぎてしまっている方も多いでしょう。

実は英語の実力が向上した実感を得られるのは3か月からです。

このようにレッスン期間が短いが大きな成長を期待してしまうケースもあります。

語学を学ぶ場合、時間がかかるのは覚悟しておいたほうがいいでしょう。

時間をかけて反復学習することが英語力向上に必要な要素の一つです。

語学を習得する難易度について理解してから学習を進めましょう。

オンライン英会話の効果的な5つの使い方

ここまでオンライン英会話の効果のない使い方について紹介してきました。

次にオンライン英会話の効果的な使い方についてご紹介します。

  • 会話を意識すること
  • 自分に合った講座を利用する
  • レッスンを記録する
  • 早めに次のレッスンを予約する
  • 利用回数を増やす

せっかく利用するなら有意義に使いたいですよね。

以下を参考にしながら、利用を検討してみましょう。

会話を意識すること

オンライン英会話は会話であることを忘れてはいけません。

確かに、初めて会うネイティブ方と英語で会話するのは緊張しますよね。

対策として、話す内容をあらかじめ決めておくとよいでしょう。

英会話という名前の通り、まずは会話を楽しむことから始めるとよいです。

会話を楽しむことが上達への近道でしょう。

自分の目的に沿った講座を利用する

受講する際に気を付けなければいけないのは、自分の目的に合った講座を受講することです。

かといって学習に負担がないレッスンは自分の身になりません。

反対に、自分の力量をオーバーしている場合も同じです。

おすすめは、自分のレベルの少し上のレベルを受講することです。

そのためには、オンライン英会話で設けられている無料相談のサービスを受けるとよいでしょう。

無料相談にてレッスン内容の確認と、自分に合った難易度なのかどうかも確認しておきましょう。

質問しやすい講師なのかどうかも確認しておくといいですね。

レッスンを記録する

復習するために、レッスンを記録しておくのも一つの手でしょう。

記録しておくことで、わからなかった内容やフレーズを再度聞き直すことができます。

また自分が英語を話している姿を見るのもいいかもしれません。

正しく発音できているかの確認も兼ねています。

また自ら発音した言葉を改めて聞くことで、記憶に定着しやすいと言われています。

自らの英語力の分析が英語力成長のカギになるでしょう。

早めに次のレッスンの予約をする

英語力をつけるには、少しの負荷が必要だと説明しました。

そこで、レッスンのスケジュールを早めに決めておくと良いでしょう。

予定が空いてからレッスンの予定を入れようとすると、どうしても優先度が下がってしまいがちです。

レッスンの予約をすぐにしてしまえば、次のレッスンまでにしなければいけないことが明確になります。

レッスンの終わりにすぐに次のレッスンの予約をしましょう。

継続こそが英語力向上のコツです。

利用回数を増やす

オンライン英会話は1レッスン25分と少し短いです。

短い時間だからこそ、利用頻度を上げることが大切です。

「留学に行ったのに英語が身につかなかった。」

はよくある話ですよね。

それは英語を使う頻度が少なかったことが挙げられます。

オンライン英会話でもいかに英語を使うかがカギになってきます。

週に1回長時間英語に触れるよりも、1週間毎日少しずつ触れる方が着実に成長します。

習慣化は難しいですが、続けていけば苦ではなくなりますよ。

おすすめのオンライン英会話レッスン3選

ここからはおすすめのオンライン英会話について説明します。

オンライン英会話というとたくさんありますが今回はおすすめの3つのサービスについてご紹介します。

  • レアジョブ英会話
  • ネイティブキャンプ
  • DMM英会話

有名なオンライン英会話サービスばかりですが詳しく説明していきます。

レアジョブ英会話

レアジョブ英会話

まず初めに、レアジョブ英会話です。

レアジョブ英会話は、昔から愛される老舗スクールなので、知っている方も多いかもしれません。

特徴の一つとして、講師が全員フィリピン人であること!

そのため、毎日プランは格安の6380円です。

迷ったらまずは、レアジョブ英会話という方も多いです。

毎日できないという方も、週2回、月8回のプランもあります。

無料相談は2回まで可能で、体験レッスンとは別にカウンセラーと相談できる場も設けています。

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプはの強みは何といっても月額6480円の無制限プラン!

何度受講しても値段は変わらないので、受ければ受けるほどお得なプランです。

ネイティブキャンプは予約もいりません。

多国籍講師も豊富に所属しています。

多国籍講師と話したい人はおすすめでしょう。

また無料カウンセラーも存在し、無料体験は7日間もあります。

無料相談を受けながらじっくり決めたい方にはおすすめでしょう。

DMM英会話

DMM英会話

DMM英会話はフィリピン人講師が中心ですが、ネイティブを含めた世界117か国の講師が在籍しているのが特徴です。

スタンダードのプランは月額480円。

1日3レッスン、月額15180円のプランは1レッスン約163円とお得です。

また24時時間対応しているので、早朝や深夜のニーズにも対応しています。

8100以上の無料教材も使用でき満足度の高いサービスになっています。

お得に学習したい方にはおすすめです。

オンライン英会話以外の学習手段も紹介

さて、ここまでオンライン英会話での学習方法について説明してきましたが、オンライン英会話以外の学習もたくさんあります。

  • 独学
  • 留学に行く
  • 英会話教室に行く

それでは詳しく見ていきましょう。

独学で学ぶ

勉強方法として最初に独学が頭に浮かぶでしょう。

自分で教材をそろえて学ぶ方法です。

しかし、独学は英語を使う機会を得るのが難しいのが事実です。

教材で学んだことをオンライン英会話で学ぶ方法が良いでしょう。

また勉強のリズムがつけづらいので、継続が難しいです。

一人で行う独学はあまりおすすめしません。

留学に行く

留学に行くのも手です。

現地の語学学校に通い勉強する方法です。

日常的に使え、英語を使う環境にどっぷりはまれることが大きなメリットになるでしょう。

英語に集中したい方にはおすすめです。

デメリットとしては、費用がかさむことです。

学校に通う費用や渡航費用、生活費も同時にかかります。

また時間も要するため、現職を休職したり辞めたりする選択が必要です。

英会話教室で学ぶ

最後に、オンラインではなく、英会話教室に通って学ぶ方法もあります。

マンツーマンやグループ授業など様々です。

マンツーマンのメリットは、自分のレベルに合った教材を使うので初心者でも安心して学ぶことができます。

一方グループ授業のメリットは同じ目的を持った仲間と一緒に学べます。

悩みの共有などをしながら学べるので楽しく受講できますよ!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

オンライン英会話は使い方を間違えると効果が薄くなることがわかりましたでしょうか。

自由に勉強できる分、計画性が必要になります。

オンライン英会話の良い使い方を参考にして実践してみましょう。

しかし語学の勉強法はオンライン英会話だけではありません。

自分に合った勉強方法をしましょう。