Skype不要のおすすめオンライン英会話10選!Skypeを使わないメリット・デメリットも解説

「Skypeは会員登録が面倒だし、使い方もよく分かんない」

「Skypeだとレッスン中にテキストとビデオ画面の切り替えが面倒」

オンライン英会話のレッスンはSkypeで行うスクールも多いです。

しかしSkypeはオンライン英会話に特化したツールではないため、レッスンには向かない点もいくつかあります。

実はSkype不要でレッスンを受けられるオンライン英会話もたくさんあることを知っていましたか。

この記事では「Skype不要でレッスンできるオンライン英会話」「Skypeを使わないレッスンのメリット・デメリット」について解説します。

Skypeを使わずにレッスンしたい方は必見の内容です。

目次

Skype不要でレッスンできるオンライン英会話10選

Skypeを使用する必要がないオンライン英会話を紹介します。

おすすめのオンライン英会話は以下の10スクールです。

  • レアジョブ英会話
  • DMM英会話
  • EF English Live(イングリッシュ ライブ)
  • QQイングリッシュ
  • vipabc
  • ECCオンラインレッスン
  • kimini英会話
  • ネイティブキャンプ
  • Cambly(キャンブリー)
  • クラウティ

おすすめ①.レアジョブ英会話

レアジョブ英会話

レアジョブ英会話は会員数80万人のオンライン英会話。

スマホ・タブレット・PCでレッスン受講可能。

スマホやタブレットの場合はアプリで、PCの場合はブラウザからレッスンを受けられます。(Skypeでのレッスンも選択可能)

レアジョブ英会話は6000人以上のフィリピン人講師が在籍。

日本人スタッフによる学習相談サービスも無料で受けられます。

カウンセリングでは、英会話を習得した日本人スタッフに英語学習全般の相談が可能です。

学習カリキュラムや勉強の目標はプロの日本人スタッフに相談しながら決めると良いでしょう。

レアジョブ英会話は3100社の企業で英語学習教材として導入されているオンライン英会話です。

レッスン受講可能時間 6:00~25:00
無料体験 2回(カウンセリングあり)
レッスン受講可能デバイス スマホ、タブレット、PC
在籍講師のタイプ フィリピン人、日本人

より詳しい情報を知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

レアジョブ英会話の口コミ・評判!メリット・デメリットから考えるおすすめポイント

おすすめ②.DMM英会話

DMM英会話

DMM英会話は24時間365日レッスン可能なオンライン英会話。

PC、スマホ、タブレットからレッスンを受けられます。

DMM英会話のレッスンでは、「Eikaiwa Live」という受講システムを使用。

「Eikaiwa Live」はチャット・教材確認・ビデオ通話を1つの画面で行えます。

DMM英会話は日本人講師やネイティブ講師を始め、134か国の講師が在籍。

サービスの満足度も高く、「講師の質の良さ」や「サイトの使いやすさ」、「安定した通信」などを始めとした16項目でNo.1を獲得。

サポート体制でもNo.1を獲得しており、カスタマーサポートセンターもあります。

レッスン受講中でトラブルが起きたときも電話で問い合わせできるので、迅速に対応してもらえるでしょう。

レッスン受講可能時間 24時間
無料体験 2回
レッスン受講可能デバイス スマホ、タブレット、PC
在籍講師のタイプ 日本人、フィリピン人、ネイティブ(そのほか120か国以上)

より詳しい情報を知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

DMM英会話の口コミ・評判!メリット・デメリットから考えるおすすめポイント

おすすめ③. EF English Live(イングリッシュ ライブ)

EFイングリッシュライブ

EF English Liveはネイティブ講師にレッスンを受けられるオンライン英会話。

スマホ、タブレット、PCのどのデバイスでもレッスン受講可能。

PCの場合はウェブサイトから、スマホ・タブレットの場合はアプリからレッスンを受けられます。

ビジネス英会話やTOEIC対策、旅行英会話などの実用的な英会話を学びたい人におすすめ。

レッスン開始前に診断テストがあり、16段階でレベル分けされるので、「レベルが自分に合っていない」などの心配もないでしょう。

マンツーマン形式とグループ形式の2種類からレッスン形式を選べます。

レッスン受講可能時間 24時間
無料体験 7日間
レッスン受講可能デバイス スマホ、タブレット、PC
在籍講師のタイプ ネイティブ

より詳しい情報を知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

EF English Liveの口コミ・評判!メリット・デメリットから考えるおすすめポイント

おすすめ④. QQイングリッシュ

QQイングリッシュ

QQイングリッシュは講師が全員正社員のオンライン英会話。

講師全員がTESOL資格(国際英語教授法の国際資格)を取得しているので、質の高いレッスンを受けられます。

スマホ・タブレット・PCでレッスン受講可能。

QQイングリッシュは「classroom」という独自の通信ツールでレッスンを受けられます。

PCから受講の場合は、GoogleChromeから受講可能。

スマホやタブレットの場合、アプリをダウンロードして受講できます。

QQイングリッシュはマナビジンの調査で「教師の質」や「満足度」の項目でNo.1を獲得。

講師は全員高速回線のオフィスからレッスンを行うので、回線トラブルの心配はありません。

日本人による無料サポートサービスもあるので、「カリキュラム」や「アプリの使い方」なども問い合わせも安心してできます。

レッスン受講可能時間 24時間
無料体験 2回
レッスン受講可能デバイス スマホ、タブレット、PC
在籍講師のタイプ フィリピン人

より詳しい情報を知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

QQEnglish(QQイングリッシュ)の口コミ・評判!メリット・デメリットから考えるおすすめポイント

おすすめ⑤. vipabc

vipabc

vipabcは質の高いプロ講師からレッスンを受けられるオンライン英会話。

講師全員がTESOL資格(国際英語教授法の国際資格)を取得しています。

PC・スマホ・タブレットどのデバイスからでもレッスン受講可能。

vipabcは英語学習に特化した独自ツールでレッスンを受けられるシステム。

レッスン受講から予習・復習や予約なども一括して行えます。

レッスン中に英語で依頼するフレーズが思いつかない場合でも、定型文が用意されているので安心です。

教材は24分野に分かれているので、あなたの学びたいジャンルを集中的に学べるでしょう。

レッスン受講可能時間 24時間
無料体験日数 1回
レッスン受講可能デバイス スマホ、タブレット、PC
在籍講師のタイプ ネイティブ講師が中心(詳細不明)

おすすめ⑥.ECCオンラインレッスン

ECCオンラインレッスン

ECCオンラインレッスンはレッスンの品質が高いオンライン英会話。

学習サービスの国際規格である「ISO29990」の認証を取得している英会話サービスです。

パソコン・スマートフォン・タブレットからレッスンを受けられます。

独自のレッスンシステムを使うので、音声の途切れや動画の解像度が低いといった心配もありません。

PCの場合はブラウザから、スマホ・タブレットの場合はアプリからレッスンを受けられます。

チャット機能もあるので、「スペルを知りたい」や「声が聞こえづらい」などもチャットでのコミュニケーションも可能。

テキストと講師側のカメラを同時に見れるので、画面を切り替える必要もありません。

画面でフリーハンドに書き込める機能もあり、説明などを分かりやすく伝えることもできます。

レッスン受講可能時間 24時間
無料体験 2回
レッスン受講可能デバイス スマホ、タブレット、PC
在籍講師のタイプ ネイティブ、フィリピン人、日本人

より詳しい情報を知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

ECCオンラインレッスンの口コミ・評判!メリット・デメリットから考えるおすすめポイント

おすすめ⑦.kimini英会話

kimini英会話

Kimini英会話は教育に70年携わっている学研が提供するオンライン英会話。

大手通信教育の学研が開発するオリジナル教材でレッスンを受けられます。

スマホ・タブレット・PCから受講可能。

スマホ・タブレットの場合はアプリで、PCの場合はブラウザでレッスンが受講可能。

総合英語から英検対策など20を超えるコースからあなたに合ったコースを選べます。

小学生から大人までのレベルの教材があるので、今の自分に合った教材が見つかるでしょう。

Kimini英会話は日本マーケティングリサーチ機構の調査で「英会話初心者おすすめのオンライン英会話」「子供に受けさせたいオンライン英会話」の項目でNo.1を獲得。

学校からもサービスが評価されており、小学校や高校がkimini英会話を導入しています。

料金プランは3プランあり、「スタンダード」「ダブル」「プレミアム」の3つから選択可能。

1日1回~4回受けたい人など、レッスン頻度の調整がしやすいのも特徴の一つ。

レッスン受講可能時間 6:00~24:00
無料体験 10日間
レッスン受講可能デバイス スマホ、タブレット、PC
在籍講師のタイプ フィリピン人

より詳しい情報を知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

Kimini英会話の口コミ・評判!メリット・デメリットから考えるおすすめポイント

おすすめ⑧.ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプは24時間365日無制限でレッスンを受けられるオンライン英会話。

スマホ・タブレット・PCからレッスン受講可能。

PCの場合は会員ページから、スマホ・タブレットの場合は専用アプリからレッスンを受けられます。

専用アプリでは教材確認ができるので、アプリ内での予習・復習が可能。

講師はフィリピン人講師や日本人講師、ネイティブ講師など120か国以上の講師が在籍。

お気に入り講師の指名機能もあるので、教え方のうまい講師がいれば、指名もできます。

レッスン受講可能時間 24時間
無料体験 2回
レッスン受講可能デバイス スマホ、タブレット、PC
在籍講師のタイプ 日本、フィリピン、ネイティブ(そのほか120か国以上)

より詳しい情報を知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

ネイティブキャンプの口コミ・評判!メリット・デメリットから考えるおすすめポイント

おすすめ⑨. Cambly(キャンブリー)

cambly

Camblyは低価格でネイティブスピーカーとレッスンできるオンライン英会話。

お子様向けにはCambly kidsという英会話サービスもあります。

スマホ・タブレット・PCのすべての端末からレッスン受講可能。

スマホ・タブレットの場合はアプリで、PCの場合はウェブサイトからレッスンが受けられます。

プランが豊富で、レッスン時間と週当たりの頻度が細かく選択可能。

学習期間も1か月、3か月、12か月から選べます。

12か月分を選んだら、35%offでかなりお得にレッスンを受けられます。

日常英会話やビジネス、試験対策など目的に合わせたレッスンを受講可能。

レッスン録画機能がついているため、録画した動画を見ながら復習もできます。

レッスン受講可能時間 24時間
無料体験 1回
レッスン受講可能デバイス スマホ、タブレット、PC
在籍講師のタイプ ネイティブ

より詳しい情報を知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

Cambly(キャンブリー)の口コミ・評判!メリット・デメリットから考えるおすすめポイント

おすすめ⑩.クラウティ

クラウティ

クラウティは1つのアカウントで家族全員がシェアできるオンライン英会話。

小学生のお子様から、ビジネスマンの父、習い事として勉強しているおじいちゃんなどあらゆる目的に合わせたコースがあります。

スマホ・タブレット・PCでレッスン受講可能。

クラウティのログインページからレッスンを受けられるシステムです。

クラウティ専用AI学習アプリ「Terra Talk」でAI相手に会話レッスンも可能。

単語ドリルや発音ドリル、リスニングなど豊富なコンテンツが「Terra Talk」にそろっています。

コース数は160以上、レッスン数は2300以上なので、どの年代の方にも役立つレッスンがあります。

レッスン受講可能時間 9:00~24:00
無料体験 10分レッスン×2回または25分レッスン×1回
レッスン受講可能デバイス スマホ、タブレット、PC
在籍講師のタイプ フィリピン人

Skypeを使わないオンライン英会話の4つのメリット

4つのメリット

Skypeを使わないメリットは以下の4つです。

  • Skypeの会員登録が不要
  • 画面の切り替えが不要
  • 通信ツールの使用方法が簡単
  • レッスンを振り返りやすい

メリット①. Skypeの会員登録が不要

Skypeの会員登録をする必要がないので、手間が減ります。

アカウントをいろんな媒体で作りすぎると、IDやパスワードのログイン情報を管理するのが面倒ですよね。

IDやパスワード、登録したメールアドレスなどを忘れてしまうと大変なので、できるだけ登録したくない人もいるでしょう。

ツールやサービスへの会員登録を控えたい人には、Skypeに登録する必要がないことはメリットでしょう。

メリット②.画面の切り替えが不要

オンライン英会話の独自ツールであれば、教材とビデオ画面を同時に見れるツールが多いです。

Skypeを使ってレッスンを受講する場合、教材とビデオ画面を交互に見なければなりません。

教材を確認する度に、一回一回画面を切り替えるのは面倒ですよね。

英会話会社によっては、chat機能とビデオ機能、教材確認が1つの画面ですべて行えるツールもあります。

メリット③.通信ツールの使用方法が簡単

レッスン時の通信ツールの使用方法が簡単な場合が多いです。

Skypeはコミュニケーションツールの一つであり、オンライン英会話のために作られているわけではありません。

オンライン英会話をするために最適化されているわけではないので、不便に感じることもあるでしょう。

オンライン英会話の通信ツールはレッスンのために最適な仕様に作られているので、使いやすいです。

英会話会社によっては、録画機能やchat機能が備わっているツールもあり、Skypeよりも使いやすいでしょう。

メリット④.レッスンを後で振り返りやすい

Skypeではない独自ツールを使う場合、機能が連動していることが多いです。

チャットやテキスト確認もレッスン画面で行えるオンライン英会話もあります。

独自ツールならチャットで指導を受けた内容やフィードバックがすぐに確認可能。

レッスンごとにデータを記録されていることが多いです。

レッスン後も学習内容を管理しやすいでしょう。

また録画機能が搭載されている場合もあります。

レッスン時に「指摘を受けたこと」や「フィードバックの内容を簡単に振り返ること」ができるのが魅力。

Skypeを使わないオンライン英会話の3つのデメリット

3つのデメリット

Skypeを使わないデメリットは以下の3つです。

  • 通信状態が不安定になるものもある
  • ネットで使用方法を調べても情報がない
  • 別のオンライン英会話に再入会する時に面倒

デメリット①.通信状態が不安定になるツールもある

スクールによっては通信状態による不具合が多いツールもあります。

家庭の通信環境によっては、Skypeよりも操作性が悪化するものもあるので注意が必要です。

通信が頻繁に途切れると、レッスンに集中できなかったり、スムーズにレッスンが進まなかったりなどの支障が出ます。

無料体験を実施しているオンライン英会話も多いので、使用感を試して入会の可否を決めると良いでしょう。

デメリット②.ネットで使用方法を調べても情報がない

オンライン英会話の独自ツールを使用する場合は、操作や設定方法で分からない時に困るでしょう。

オンライン英会話独自ツールの場合、ネットで使用方法を調べても情報が出てこない場合が多いです。

SkypeやZoomなどのメジャーなコミュニケーションツールであれば、方法を調べたら出てきて解決できるでしょう。

独自ツールの場合、英会話会社に問い合わせるかHP(ホームページ)の操作ページでしか確認できません。

困った時に解決方法をすぐに調べられないのは、大きなデメリットでしょう。

デメリット③.別のオンライン英会話に再入会する時に面倒

オンライン英会話スクールを変える場合は面倒です。

講師や教材の質、レベルが自分に合っておらず、スクールを変える場合も考えられます。

Skypeであれば一度会員登録をすれば、設定を引き継げて、使用方法も分かっているので問題ありません。

しかし英会話スクールの独自ツールの場合、また1からツールの使用方法を覚えなければなりません。

設定方法や操作方法、機能などがスクールのツールによってバラバラなのはデメリットでしょう。

Skype不要のオンライン英会話レッスンで必要なもの5選

アイテム

Skype不要のオンライン英会話レッスンで必要なものを5つ紹介します。

  • レッスン用デバイス(スマホ、タブレット、PCのいずれか)
  • ヘッドセット
  • ネット環境
  • アプリ
  • モバイルバッテリー

以上の5つです。

「アプリ」と「モバイルバッテリー」に関しては必ずしも必要というわけではありません。

これから、1つずつ紹介していきます。

①.レッスン用デバイス

レッスン用デバイスはPCやタブレット、スマホのこと。

PCは、ほとんどのオンライン英会話でレッスンを受けられます。

タブレットやスマホは対応していないオンライン英会話もあるので、注意しましょう。

スマホで受けられるオンライン英会話をお探しの方は、こちらの記事もぜひご覧ください。

スマホで受けられるおすすめオンライン英会話7選!レッスンに必要なものも紹介

スマホやタブレットで受ける予定の方は、タブレットスタンドも用意しておきましょう。

画面角度を微調整できるスタンドがおすすめです。

②.ヘッドセット

ヘッドセットとは、イヤホンやヘッドホンにマイクがついているアイテムのこと。

マイクがあることで、講師へしっかりと声が届きます。

レッスン中はスピーカーでレッスンを受けるのはおすすめしません。

音を正確に聞き取れない恐れがあるからです。

レッスンでは、講師の声をはっきり聴き取ることも重要。

発音やアクセントをしっかり聞き取り、正しい発音を学ぶためです。

ヘッドセットはamazonで1000円程度でも売っています。

それほど高額ではないので、揃えておくことをおすすめします。

③.ネット環境

オンライン英会話は、ネット環境を整えておくことも重要。

通信状態が不安定だと、相手の声が途切れ途切れになってしまう恐れも。

満足にレッスンを受けられないし、不安定な通信状態が気になってレッスンに集中できないでしょう。

自宅以外でレッスンを受けられる方には、ポケットWi-Fiがおすすめ。

月額料金を払いたくない人は、フリーWi-Fiスポットで受けましょう。

フリースポットで受けるなら、レッスン前に通信速度が快適であるか確認しておきましょう。

自宅以外で受ける場所をお探しの方にはこちらの記事もおすすめです。

オンライン英会話におすすめの場所は?レッスンできる場所とレッスン時に必要なアイテムを解説

④.アプリ

アプリについては、オンライン英会話によっては不要です。

アプリが必要か不要かはオンライン英会話の各社ホームページでご確認ください。

ほとんどのオンライン英会話のアプリは、無料です。

オンライン英会話各社が配信している独自のアプリは意外と便利なことが多いです。

予約状況をすぐに確認出来たり、簡単に予約できたりします。

インストール作業やログイン作業は多少面倒に感じるかもしれませんが、メリットもありますよ。

⑤.モバイルバッテリー

スマホやタブレットで受ける場合は、モバイルバッテリーを常備しておくことがおすすめ。

オンライン画面はカメラを起動した状態で、高速通信を行います。

スマホの稼働容量を多く消費するでしょう。

バッテリー消費も激しいと考えられるので、モバイルバッテリーを準備しましょう。

モバイルバッテリーがあれば、外出先でも安心して受けられますよ。

まずは無料体験で使いやすさを確認しよう

スカイプなしのオンライン英会話を始める方の多くは、「使いやすさ」を重視していますよね。

本格的にオンライン英会話を始める前に、無料体験で使い心地を確認しましょう。

入会してから、「独自ツール」が使いにくかったら後悔するでしょう。

無料体験の受講方法はこれからご紹介します。

無料体験の申し込み方法

無料体験の申し込み方法について紹介します。

オンライン英会話各社によって、多少違いがあるので、その点はご了承ください。

申し込みの流れは以下のとおりです。

  1. レッスンを受けてみたいオンライン英会話を決める
  2. オンライン英会話のHP(ホームページ)へアクセスする
  3. 画面下もしくは右上あたりにある「無料体験」ボタンをクリックする
  4. 会員登録を行う
  5. 登録したメールアドレスに確認メールが届いたことを確認する
  6. 確認メールのURLから本会員登録を行う
  7. 会員ページへログインする
  8. 講師検索ページから講師を検索する
  9. 希望の講師とコースを選択する
  10. レッスン受講日時を決める
  11. レッスン当日、会員ページへログインしてレッスンを受ける

Skype不要オンライン英会話の無料体験日数一覧表

先述で紹介したサービスの無料体験の日数、または回数をまとめた表が以下になります。

サービス名 無料体験日数(回数)
レアジョブ英会話 2回
DMM英会話 2回
EF English Live 7日間
QQイングリッシュ 2回
vipabc 1回
ECCオンラインレッスン 2回
Kimini英会話 10日間
ネイティブキャンプ 2回
Cambly 1回
クラウティ 最大2回

サービスによっては、無料体験期間後自動入会を行っているところもあるので注意してください。

新規入会されないかもしれない方は、体験期間中に必ず退会するようにしましょう。

無料体験申し込み時の注意事項は必ず読んでくださいね。

レッスンに関するよくある質問Q&A2選

レッスンに関するよくある疑問に対してお応えします。

以下の2点の質問に回答します。

  • スマホだと受けづらいの?
  • 外国人講師とのレッスンで接続トラブルがあったらどうすればいいの?

スマホだと受けづらいの?

受けやすいオンライン英会話と受けづらいオンライン英会話があります。

オンライン英会話によっては、独自ツールでレッスンができる場合もあります。

レッスンに最適化されているツールであれば、スマホでも問題なくレッスン受講可能。

逆に独自で開発しているので、スクールによっては使いづらい場合も。

スマホで受けようと考えている方は、スマホで無料体験を受けてみて使いやすさを確認してみるのがおすすめ。

外国人講師とのレッスンで接続トラブルがあったらどうすればいいの?

外国人講師と連絡がとれない場合は、以下のいずれかの手段で対応してください。

  • 公式サイト問い合わせフォームより、オンライン英会話へ問い合わせる
  • 日本人スタッフサポート窓口へ、問い合わせる

これらの内、後者のサービスはオンライン英会話によってはないスクールもあります。

スタッフサポート窓口があるなら、そこに問い合わせれば早急に対応してもらえるでしょう。

問い合わせフォームの場合、対応に時間がかかりますが、確実に対応してもらえます。

フォームからならログも残るので、期間が空いても保証してもらいやすいですよ。

まとめ~Skype不要でレッスンできるオンライン英会話はたくさんある~

まとめ~Skype不要でレッスンできるオンライン英会話はたくさんある。~

この記事では、「Skype不要でレッスンできるオンライン英会話」「Skypeを使わないレッスンのメリット・デメリット」について解説しました。

以下がまとめです。

  • Skypeを使用しなくてもレッスンはできる
  • オンライン英会話独自ツールの場合、ビデオ画面と教材画面を切り替える必要がない
  • Skypeはオンライン英会話に特化したコミュニケーションツールではない
  • 独自のレッスンツールでレッスンを行うオンライン英会話も多い
  • 独自のレッスンツールによっては、通信状態が不安定になりやすいものもある
  • 独自のレッスンツールの場合、操作方法を調べてもあまり情報がない
  • Skypeでレッスンしない場合、オンライン英会話を乗り換える際は面倒

いかがでしたか。

Skypeを使用せずにレッスンできるオンライン英会話はたくさんあります。

オンライン英会話はほとんどのスクールが無料体験を実施しているでしょう。

英会話初心者の方は日本人講師からレッスンを受けるのがおすすめです。

日本人講師から学べるオンライン英会話はこちらの記事で紹介しています。

日本人講師からレッスンを受講できるおすすめオンライン英会話9選!

気になったスクールを見つけた方は早速無料体験をしてみるのがおすすめです。