早朝にレッスンできるおすすめオンライン英会話11選!早起きのコツも紹介

早朝にレッスンできるおすすめオンライン英会話8選!早起きのコツも紹介

「夜は家事で疲れていて、レッスンを受ける気になんてなれない」

「残業が多くて、仕事終わりに英会話レッスンの時間を確保できない」

といった夜にレッスンを受けるのが厳しいそこのあなた。

レッスンを受ける時間ってなかなか忙しくて作れないですよね。

夜は疲れていて、仕事・家事終わりくらいはゆっくりしたいという人も多いのではないでしょうか。

そういった方は早朝の時間帯でレッスンを受けるのがおすすめ。

朝であれば電話やメールが来ることもないので、時間を確保しやすいからです。

この記事では、「早朝に受けられるオンライン英会話」「早起きのコツ」について紹介します。

早起きしてオンライン英会話をしたい人は必見の内容です。

レッスン料金の安いオンライン英会話ランキング!2,000円台のレッスン紹介やコスパ最強の理由も解説

ネイティブキャンプ
ネイティブキャンプ
  • 24時間365日レッスン受講可能
  • マンツーマンで指導
  • レッスン回数無制限
料金
月額6,480円(税込)
対象年齢
全年齢
レッスン時間
AM0:00~PM24:00

目次

早朝にレッスンを受けられるおすすめオンライン英会話11選

早朝にレッスンを受けられるオンライン英会話を紹介します。

おすすめのオンライン英会話は以下の11スクールです。

  • レアジョブ英会話
  • ネイティブキャンプ
  • 産経オンライン英会話
  • DMM英会話
  • Bizmates
  • エイゴックス
  • ワールドトーク
  • EFイングリッシュライブ
  • イングリッシュベル
  • QQEnglish(QQイングリッシュ)
  • Best Teacher(ベストティーチャー)

おすすめ①.レアジョブ英会話

レアジョブ英会話

2024/02/08時点の情報です。
レアジョブ英会話
★★★★★☆☆☆☆☆4.90
月額料金4.0
 
無料体験回数3.7
 
プランの柔軟性4.2
 
レッスンの質4.6
 

基本情報

料金
4,900円(税込)~
プラン
日常英会話コース ビジネス英会話コース 中学・高校生コース
対応可能時間
AM6:00~AM1:00

レアジョブ英会話は会員数80万人の大人気オンライン英会話。

6000人のフィリピン人講師が在籍しています。

スマホ・タブレット・PCのどの媒体からでもレッスン受講可能。

予約は当日5分前まで可能なので、直前予約OK。

コースは「日常英会話」「ビジネス」「中学・高校生」向けの3種類です。

日本人専門スタッフによるカウンセリングサービスもあるので、学習計画や目標設定に困った時も安心。

レアジョブ英会話の料金や教材について、詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

レアジョブ英会話のレッスン料金!費用やお得に受ける方法を紹介

レアジョブの教材にはどんなものがある?失敗しない教材の選び方のコツ

講師の国籍 フィリピン人
レッスン時間/レッスン形式 25分/マンツーマン
受講可能時間 6:00~25:00

おすすめ②.ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプ

2024/02/08時点の情報です。
ネイティブキャンプ
★★★★★☆☆☆☆☆5.0
月額料金4.0
 
無料体験回数4.0
 
プランの柔軟性4.5
 
レッスンの質5.0
 

基本情報

料金
月額6,480円 (税込)
プラン
プレミアムプラン ファミリープラン
対応可能時間
AM0:00~PM24:00

ネイティブキャンプは24時間365日レッスンが受けられるオンライン英会話。

スマホ・タブレット・PCで回数無制限でレッスンを受けられるのが特徴。

講師はネイティブ講師と日本人、フィリピン人講師を含めた120か国以上の講師が在籍。

「初心者コース」から「日常英会話コース」、「ビジネスコース」、「発音コース」、「TOEIC対策コース」、「カランメソッド」などコースの種類も豊富。

思い立ったらすぐにレッスンできるのが魅力のオンライン英会話です。

ネイティブキャンプの教材やカランメソッドについて、詳しく知りたい方はこちらの記事もどうぞ。

ネイティブキャンプの教材の選び方!レベル別おすすめ教材・コースをご紹介

ネイティブキャンプのカランメソッドとは?受講するメリットとデメリットをご紹介!

講師の国籍 日本人、アメリカ、フィリピンなど(120か国以上)
レッスン時間/レッスン形式 25分/マンツーマン
受講可能時間 24時間

おすすめ③.産経オンライン英会話

産経オンライン英会話PLUS

産経オンライン英会話は産経グループが運営するオンライン英会話。

講師はフィリピン人、日本人、ネイティブ講師が在籍。

レッスンは1日4回まで受講可能で、レッスン予約は5分前までOK。

料金は回数制で、レッスン回数は1日1回、2回、4回など480通りから選択可能。

教材は、「日常英会話」や「ビジネス英会話」、「職業別英会話」、「TOEIC対策」、「GCAT」、向けのものがあります。

Skype不要でレッスンを受けられるので、skypeが苦手な人にもおすすめ。

講師の国籍 日本人、ネイティブ、フィリピン人講師
レッスン時間/レッスン形式 25分/マンツーマン
受講可能時間 5:00~25:00

おすすめ④.DMM英会話

DMM英会話

2024/02/08時点の情報です。
DMM英会話
★★★★★☆☆☆☆☆4.50
月額料金3.7
 
無料体験回数3.6
 
プランの柔軟性4.5
 
レッスンの質4.7
 

基本情報

料金
7,900円(税込)~
プラン
スタンダードプラン プラスネイティブプラン
対応可能時間
24時間365日

DMM英会話は24時間365日レッスン受講可能なオンライン英会話。

アメリカ、フィリピン、日本をはじめとした世界134か国の講師が在籍。

2020年のインテージの調査では、「講師の質の良さ」や「教材の質」「予約の取りやすさ」などの16項目の満足度に関する調査でNo.1を獲得。

金融庁やLIXILなどの企業もDMM英会話を導入しています。

また、中学や高校・大学でも導入されているオンライン英会話です。

教材は「ビジネス」や「海外旅行」、「スピーキング」、「瞬間英作文」など10000を超える教材があります。

あなたに合った教材が必ず見つかるでしょう。

DMM英会話について、より詳しく知りたい方はこちら。

DMM英会話の口コミ・評判!メリット・デメリットから考えるおすすめポイント

講師の国籍 日本人、ネイティブ、フィリピン人講師(世界134か国)
レッスン時間/レッスン形式 25分/マンツーマン
受講可能時間 24時間

おすすめ⑤.Bizmates

Bizmates

2024/02/08時点の情報です。
Bizmates
★★★★★☆☆☆☆☆3.5
月額料金4.4
 
無料体験回数3.4
 
プランの柔軟性3.3
 
レッスンの質3.8
 

基本情報

料金
6,600円(税込)~
プラン
スタンダードプラン 学習動画 見放題プラン
対応可能時間
月〜金:AM5:00~PM14:00とPM18:00~AM1:00 ※土日祝日はAM5:00~AM1:00の間

Bizmatesはビジネスに特化したオンライン英会話。

講師の質が高いのが特徴で、採用基準が高く、採用率は1%以下。

2019年のアンケート調査ではレッスン受講者の90%が上達を実感。

ビジネス英会話だけでなく、英語でのプレゼンテーションや面接対策もできます。

ビジネス英語を専門的に身に着けたい人におすすめのオンライン英会話です。

教材は英会話初心者にも対応しており、中学レベルの英語から学べる教材になっています。

講師の国籍 フィリピン人
レッスン時間/レッスン形式 25分/マンツーマン
受講可能時間 平日 5:00~14:00、18:00~25:00
休日 5:00~25:00

おすすめ⑥.エイゴックス

エイゴックス

エイゴックスは24時間365日レッスンが受けられるオンライン英会話。

講師は日本人、ネイティブ、フィリピン人講師が在籍。

レッスンはskypeで行うので、PCでもスマホ・タブレットでも受講可能。

日本人スタッフによる学習相談サービスもあるので、勉強方法の相談もできます。

スタッフは全員英語と日本語のバイリンガルのため、英語を取得する方法や苦労を知っています。

勉強に行き詰まった時は、スタッフに気軽に相談してOKです。

教材はニュース英語や英検2次対策、ビジネスでよくある英会話などを題材としたものがあります。

講師の国籍 日本人、ネイティブ、フィリピン人講師
レッスン時間/レッスン形式 25分/マンツーマン
受講可能時間 24時間

おすすめ⑦.ワールドトーク

ワールドトーク

ワールドトークは日本人講師がレッスンを教えるオンライン英会話。

英会話初心者におすすめの英会話スクールです。

日本人が講師であれば、英語での説明が理解できない時も、日本語で質問可能。

また、日本語による解説を受けられるため、英語の基礎知識が怪しい人でも安心です。

外国人講師の場合は、日本語でコミュニケーションができないので、緊張してしまう人もいるでしょう。

ワールドトークは日本人講師がレッスンをしてくれるので、その心配はご無用。

レッスンは「英検対策」や「ビジネス」「TOEIC対策」「文法や発音指導」などがあります。

エイゴックスの教材はこちらの記事で紹介しています。

エイゴックスの教材と無料テキストとは?口コミ・評判も合わせて紹介

講師の国籍 日本人講師
レッスン時間/レッスン形式 25分/マンツーマン
受講可能時間 24時間

おすすめ⑧.EFイングリッシュライブ

EFイングリッシュライブ

EFイングリッシュライブはネイティブ講師からレッスンを受けられるオンライン英会話。

24時間いつでもネイティブ講師からのレッスンを受けられます。

英会話上級者でさらなる英語力アップをめざしたい方におすすめ。

レッスンはマンツーマンとグループの2種類です。

月額8910円でどちらのレッスンも受けられます。

英語力レベル診断がレッスン前にあるので、あなたに合った英語レベルの教材で勉強できますよ。

TOYOTAやNEC、ANAなどの日本を代表する企業も導入している信頼度の高いオンライン英会話です。

講師の国籍 ネイティブ講師(アメリカやイギリスなど2000名)
レッスン時間/レッスン形式 20分/マンツーマン,45分/グループ
受講可能時間 24時間

おすすめ⑨.イングリッシュベル

イングリッシュベル

イングリッシュベルは24時間受講できるオンライン英会話。

オンラインレッスンはSkypeで行います。

月額料金は税込3861円~17721円。

月5回プランから月40回プランまであります。

入会金も教材もかからないので、安心。

学べるクラスが20クラスあり、英語初心者の子供から大人まで学びやすいです。

大人向けのクラスにはTOEICやビジネスクラスもあります。

英会話講師は全員フィリピン人です。

国際規格であるISO9001の品質基準で、教師たちを管理。

トレーニングやプログラムで質の高い講師の育成に力を入れているオンライン英会話です。

講師の国籍 フィリピン人講師
レッスン時間/レッスン形式 25分/マンツーマン
受講可能時間 24時間

 

おすすめ⑩.QQEnglish

QQイングリッシュ

2024/02/08時点の情報です。
QQEnglish
★★★★★☆☆☆☆☆4.0
月額料金4.3
 
無料体験回数3.9
 
プランの柔軟性4.0
 
レッスンの質3.7
 

基本情報

料金
2,980円(税込)~
プラン
月4回コース 月8回コース 月16回コース 月30回コース
対応可能時間
24時間365日

QQEnglishは24時間レッスンを受けられるオンライン英会話。

スマホやタブレット、PCでレッスンを受講できます。

マナビジンの調査では、サービス評価で高評価を獲得しています。

「コスパ」、「教師の質」、「満足度」の3部門でNo.1を獲得。

日本人による無料サポートもあるため、オンライン英会話初心者でも安心。

1300人の講師は全員正社員で国際資格のTESOLを取得しています。

質の高い講師からレッスンを受けられるのが魅力。

月額料金は2178円~10648円。

月4~30回のコースまで幅広くあります。

QQEnglishはオンライン英会話では、数少ないカランメソッドの正式認定校でもあります。

カランメソッドの詳細については以下の記事をご覧ください。

QQイングリッシュのカランメソッドの効果とは?カランメソッドのメリットデメリットについてご紹介!

講師の国籍 フィリピン人講師
レッスン時間/レッスン形式 25分/マンツーマン
受講可能時間 24時間

おすすめ⑩.Best Teacher(ベストティーチャー)

best teacher

Best Teahcerはライティング力も磨けるオンライン英会話。

フィリピンや英語圏をはじめとする世界60か国以上の講師が在籍。

24時間好きな場所でレッスン可能。

スマホやタブレット、PCどのデバイスからでもレッスン受講可能。

月額は税込12000円。

英文添削サービスやライティングレッスンも受けられるのが特徴。

英作文能力を上げたい方におすすめの英会話です。

講師の国籍 フィリピン人やネイティブ講師(世界60か国以上)
レッスン時間/レッスン形式 25分/マンツーマン
受講可能時間 24時間

早起きしてレッスンを受ける6つのコツ

早起き

早起きをするためのコツを6つ紹介します。

  • 目覚ましを寝床から離れた場所に置く
  • 早く寝て睡眠時間を削らない
  • GABAを就寝の30分前に100mg摂取する
  • 寝る2時間前からブルーライトを浴びない
  • 太陽の光の当たる場所で寝る
  • エアコンのタイマーをつけておく

コツ①.目覚ましを寝床から離れた場所に置く

目覚ましを寝床から離れた場所に置きましょう。

二度寝を防止するコツは起きた直後に、1回寝床から出ることです。

一度立ち上がって、寝床から離れるだけでも起きやすくなります。

寝床から出て、そのままお手洗いへ行くと眠気も弱まってくるでしょう。

目覚ましの近くに水を置いておくこともおすすめです。

起床後に水を飲み、洗顔、着替えというようにルーティンを決めておくことで、起きやすくなります。

起床直後にやることを明確にしておくだけでも、二度寝を防止できますよ。

コツ②.早く寝て睡眠時間を削らない

早く起きるために、ただ単に睡眠時間を削るのは禁物。

睡眠時間を削ってしまうと、睡眠不足になる恐れもあるのでおすすめしません。

睡眠不足は負債になるので、睡眠不足の日が続くと寝起きが悪くなります。

また、疲労感やイライラ、認知力の低下など様々な負の影響が出るでしょう。

仕事や家事など他のことにも悪い影響が出るので、睡眠時間はちゃんと確保しましょう。

早く起きる分、早く寝るようにしましょう。

コツ③. GABAを就寝の30分前に100mg摂取する

GABAを寝る前に摂取するようにしましょう。

GABA(ギャバ)はγ-アミノ酪酸のことで、睡眠の質を高める機能があります。

また、目覚めが良くなり、朝スッキリ起きられるようになります。

GABAはドラッグストアで取り扱っていることが多いです。

チョコタイプのものやドリンクタイプ、錠剤タイプなどレパートリーも豊富。

睡眠の質を上げて、スッキリ起きるためにGABAを試してみると良いでしょう。

GABAは就寝の30分前に100mg摂るのが良いと言われています。

コツ④.寝る2時間前からブルーライトを浴びない

日本人の寝つきが悪い原因はブルーライトです。

ブルーライトが睡眠リズムを乱すと言われています。

寝る2時間前からはスマホやPC操作は控えましょう。

どうしても控えられない場合は、「ブルーライト眼鏡を使用する」や「ナイトモード設定をする」を使用するのがおすすめ。

スマホやPCデバイスの多くは、ブルーライトを軽減させるスクリーンモードに設定を変えることができます。

ブルーライトの刺激を減らして、睡眠の質を高めましょう。

コツ⑤.太陽の光の当たる場所で寝る

太陽の光が当たる場所で眠りましょう。

また、カーテンを開けておくことで、太陽の光を浴びやすくなります。

人間は朝日を浴びると、睡眠・覚醒リズムが整って、体内時計をリセットできます。

起床後に太陽光を15~30分浴びることで、眠気が薄まっていきますよ。

コツ⑥.エアコンのタイマーをつけておく

起床時刻の気温が寒いようであれば、エアコンのタイマーをつけておくことがおすすめ。

起床予定時刻の30分前あたりにタイマーを予約しておきましょう。

30分前から部屋を暖めておくことで、目覚まし設定時刻には部屋が適温になるでしょう。

心地よい温度だと、ストレスが少ないので起きやすくなります。

部屋を暖めておくことで、「布団にこもる」要因を取り除けるでしょう。

早起きするには、意志だけでなく環境を整えることが大切です。

早朝にオンライン英会話を受ける4つのメリット

メリット・デメリット

早朝にオンライン英会話を受けるメリットは以下の3つです。

夜より早朝に受ける方がメリットはたくさんあります。

  • レッスンを受ける時間を確保しやすい
  • レッスンの予約を取りやすい
  • レッスンに集中しやすい
  • 体力のあるときにレッスンを受けられる

メリット①.レッスンを受ける時間を確保しやすい

早朝はレッスンを受ける時間を確保しやすいのが魅力。

朝であれば、電話やメールなどの連絡が来ることも少ないので、急用ができることも少ないでしょう。

また朝の時間帯は夜のゴールデンタイムと違い、面白い番組も少ないです。

誘惑に駆られることもないので、レッスンや勉強に時間を割きやすくなります。

メリット②.レッスンの予約を取りやすい

早朝であれば、レッスンの予約が取りやすいです。

ほとんどの英会話では平日の17時~21時が混むと言われています。

混雑時間帯ではレッスンの空きがなく、レッスンを受けられないスクールもあるでしょう。

また、人気の講師の予約が埋まっていて、取れない場合もあります。

朝の5時~7時の時間帯は、レッスン受講者が少ないので、人気講師でもレッスンを受けやすくなるでしょう。

朝であれば、予約も取りやすいため、勉強を習慣化しやすいでしょう。

メリット③.レッスンに集中しやすい

人間は早朝の時間帯は集中しやすいです。

朝の6時~8時の2時間が最も集中力が高まる時間帯と言われています。

朝の集中できる時間帯にレッスンを受けることで、効率よく学ぶことができるでしょう。

また、朝であればお子さんも寝ているので世話をする必要もありません。

メリット④.体力のあるときにレッスンを受けられる

早朝なら、体力もあるので爽快な気持ちで受けられますよ。

仕事終わりにレッスンは、仕事で疲れている方には辛いでしょう。

25分の短時間でも、仕事終わりはグッタリしてしまって辛いですよね。

起床直後なら体力もあるので、前向きな気持ちでレッスンにのぞめますよ。

早朝にオンライン英会話を受ける3つのデメリット

メリット・デメリット

早朝にオンライン英会話を受けるデメリットは以下の2つです。

デメリットを把握して、対策をしっかりとりましょう。

  • 午後に眠くなりやすい
  • 早く寝なければならない
  • 人付き合いが減ってしまう

デメリット①.午後に眠くなりやすい

朝早く起きると、午後に眠くなりやすいことがデメリットです。

夕方当たりからは眠くて、仕事や家事のパフォーマンスが下がってしまうことが考えられます。

早起きし始めて、頻繁に眠くなるようであれば、仮眠をとりましょう。

昼寝を5分から20分するだけでも、その後の眠気は抑えられます。

また、集中力や注意力の高まりも期待でき、仕事の効率も維持しやすくなるでしょう。

デメリット②.早く寝なければならない

早起きするには早く寝なければなりません。

早く寝ずに起きようとすると、目覚めも悪くレッスンに集中できなくなるでしょう。

また、疲労回復が不十分な状態では、学習や仕事効率も落ちます。

仕事が忙しく、残業が多い方の中には早めに寝ることが難しい人もいるでしょう。

デメリット③.人付き合いが減ってしまう

早起きをするには早く寝なければなりません。

夜の時間帯の人付き合いが難しくなるでしょう。

人との交流が減ってしまい、息抜きの時間帯が減ります。

息抜きの時間や人間関係が希薄になるかもしれません。

人によっては、ストレスを抱えてしまう原因になることも。

その代わり、語学力を得られるので、自分の自信につながりますよ。

まずは無料体験を受けてみることがおすすめ

早朝にレッスンできるオンライン英会話や早起きのコツを紹介しました。

まずは無料体験を受けて、早起きのレッスンが自分に合うかを確かめてみましょう。

体験であれば、料金も発生しないので安心ですよ。

これからは無料体験を受ける方法は以下の記事で紹介しているので、ぜひご覧ください。

大学生向けのオンライン英会話おすすめ8選!選ぶときのポイントも解説

レッスンに必要なものを知りたい方はコチラもご覧ください。

オンライン英会話におすすめの場所は?レッスンできる場所とレッスン時に必要なアイテムを解説

 

まとめ~早朝のオンライン英会話はいいことがたくさん~

ポイント

この記事では、「早朝に受けられるオンライン英会話」「早起きのコツ」について紹介しました。

以下がまとめです。

  • 早朝のオンライン英会話は集中力も上がり、非常におすすめ
  • 早起きする際に、単に睡眠時間を削るのは良くない
  • 寝起きが悪い人はGABAを100mg摂取することがおすすめ
  • 就寝2時間前から、ブルーライトを浴びないようにしよう
  • 早朝は人気講師でもレッスンの予約が取りやすい
  • 早起きしてレッスン時間を固定しよう
  • 早起きのデメリットは午後に疲れやすいこと
  • 24時間空いているオンライン英会話はたくさんある
  • 早朝の時間帯は誘惑が少ないので、集中しやすい

いかがでしたか?

仕事終わりは疲れていてなかなかやる気にならないですよね。

早朝の場合、早起きするのが大変ですが、慣れれば問題ありません。

これを機に、早朝にオンライン英会話を受けて、早起きと勉強を習慣化してみませんか。

当サイトでは、目的別におすすめのオンライン英会話をいくつか紹介しています。

気になる記事があれば、ぜひご覧ください。

レッスン受け放題のおすすめオンライン英会話6選!回数無制限の英会話紹介

主婦におすすめのオンライン英会話10選!主婦のオンライン英会話の選び方もご紹介!

フィリピン人講師のオンライン英会話おすすめ8選!メリット・デメリットも紹介

アメリカ人講師レッスンのおすすめオンライン英会話6選!