TOEIC対策ができるおすすめオンライン英会話11選!英会話の選び方も徹底解説

TOEIC対策ができるおすすめオンライン英会話6選!英会話の選び方も徹底解説

「TOEICのスコアを伸ばしたいけど、オンライン英会話って意味あるのかな」

「独学でTOEIC600点取れるようになったけど、それから伸び悩んでいる」

TOEICを独学で勉強している人の中には、上記のような悩みを抱える人もいます。

オンライン英会話って日常やビジネスに特化した英語授業のイメージが強いですよね。

でも実は、TOEIC対策に特化したコースがオンライン英会話にあるって知っていましたか?

オンライン英会話のレッスンはリスニングのスコアを上げるのに効果的です。

この記事では、「TOEIC対策のオンライン英会話で期待できる効果」「TOEIC対策を受けられるオンライン英会話」を解説します。

オンライン英会話でTOEICのスコアを伸ばしたい人必見の内容です。

TOEIC対策のオンライン英会話で期待できる3つの効果

効果

TOEIC対策のオンライン英会話で期待できる効果は以下の3つです。

  • リスニング力が上がる
  • 読解力が上がる
  • 語彙力が上がる

きなこ

私からもTOEIC対策をオンライン英会話で行うメリット3点をさらに詳しくお話しさせてもらいます。

効果①.リスニング力が上がる

TOEIC対策用コースでは、解法のコツのレッスンがあります。

具体的には、「リスニングの際の問題先読み方法」や「PART別にどこに着目して聞けばよいか」などのコツです。

リスニングの練習も講師と一緒に行うため、リスニング力が伸びます。

レッスン中の質疑応答を全て英語で行う場合は、「質問に対して聞いて、答えて」というやり取りが行われるでしょう。

こういったやりとりの中でリスニング力が鍛えられますよ。

きなこ

メリット①.リスニング
リスニングは多くの方が独学に苦しむ分野です。
例えば、「音がテキストの通り聞けるまで、音声を遅くして再生したりして聞きこむのですが、それでいいですか?」という質問をよく受けることがあります。
実は、音声のスピードを落として聞くよりも、意味単位ごとに区切ったポーズで音声を聞く方がリスニング力の改善につながるといった研究結果があります。
しかし、学習者自身で一時停止しながら音声を聞くのは、想像してもらって分かる通り、あまり現実的ではありません。
講師が教材の形で提示する授業形式、つまりオンライン英会話の方が独学よりも、効率よくリスニング力を高められるというメリットがあります。

効果②.読解力が上がる

TOEIC対策用コースは、リーディング対策に特化したレッスンがあります。

上記のレッスンでは、文法や読解のコツを学べるのが特徴。

また、TOEICに必須のタイムマネジメント力を鍛えることができます。

レッスンを通じて、読解力を高めることができるでしょう。

スコアを伸ばすのに必要な読解テクニックも集中的に学べるので、リーディングスコアが上がります。

きなこ

メリット②.リーディング
リーディングに関しては「文法学習が単調で、独学でなかなか続かない。」というお悩みをよく聞きます。
継続は英語学習の要です。そういった方には「文法のレッスンや読解のコツなどをレクチャーしてもらえるオンライン英会話」の授業形式だと、一人よりも続けやすいメリットがあります。

効果③.語彙力が上がる

TOEIC対策用コースでは、「TOEICに頻出のボキャブラリーや表現の定着」を行うレッスン提供している場合もあります。

語彙力が上がると、リスニング力や読解力ともに向上しますよ。

なので、LとR両方のスコアに伸びが期待できます。

きなこ

メリット③.語彙力
リスニングとリーディングに一番即効性のある分野です。「単語を覚えるのが苦手」という方は非常に多いです。講師の手を借りて記憶に定着させていくことで、短期間で大きな効果が期待できます。

オンライン英会話のTOEIC対策が向いている人

○×

オンライン英会話でTOEIC対策を受けて、スコアを伸ばせる人もいれば、伸ばせない人もいます。

ここでは伸ばせる人の特徴を紹介しているので、自分がTOEIC対策を受けるべきかどうかの参考にしてくださいね。

オンライン英会話のTOEIC対策でスコアを伸ばせる可能性のある人の特徴は以下の2点です。

  • 独学で長年伸び悩んでいる人
  • 独学が単調で続かない人

オンライン英会話のTOEIC対策コースは、一般的に英語コーチングコースよりリーズナブル。

「独学で伸び悩んでいる人」や「独学そのものが続かない人」は、新しい方法として一度試してみる価値があります。

無料で体験レッスンを受けられるスクールも多いです。

こらから紹介する「オンライン英会話の選び方」のポイントを押さえて、スクールを選んでみてください。

TOEIC対策のためのオンライン英会話の選び方のポイント4選

選ぶ

「オンライン英会話は種類が多すぎて、どうやって選べばよいか分からない」

「TOEIC対策に最適なオンライン英会話を知りたい」

と思っている方は多いのではないでしょうか。

確かにオンライン英会話が多すぎて、今の自分の希望に合っているものを見つけるのは難しいですよね。

TOEIC対策目的でオンライン英会話を学ぶなら、以下の点を参考に選ぶと良いでしょう。

選ぶときのポイントは以下の4点です。

  • TOEIC対策専用のコースがあるか
  • 講師の質が高いことが確認できるか
  • 日本人講師がいるか
  • 学習相談ができるか

ポイント①.TOEIC対策専用のコースがあるか

TOEIC対策専用のコースがあるオンライン英会話を選びましょう。

日常英会話やビジネス英会話がメインで、間接的にTOEICの勉強にもなるようなコースは選ばないでください。

TOEIC対策コースの方がTOEICに出る問題を集中的に学習できるからです。

TOEIC専用のコースとその他のコースでは、レッスン内容が全然違うでしょう。

上記のコースではTOEICの頻出単語や文法、リスニング、リーディングなどを学べます。

テストの際の解く順番や回答のコツ、時間配分まで教えてもらえるので、TOEIC試験の攻略法を頭に叩き込めるでしょう。

TOEIC対策コースは、リスニングやリーディング問題を解いて、講師に一問一問解説してもらうような流れで進みます。

ポイント②.講師の質が高いことが確認できるか

講師の質が高いかは必ずチェックしましょう。

質が高いかどうかは講師の資格の有無や採用基準、講師歴などで確認できます。

「フィリピン人講師などの第二外国語として英語を取得した講師」からレッスンを受ける場合はTESOLを取得しているかを見てみましょう。

TESOLは英語以外の言語を母語とする人々に英語を教えるための教授法のこと。

一般的にTESOL取得者とは、英語を母語としない方に向けて英語を教える方法を専門的に学んだ人のことを指します。

採用している講師全員がTESOLを取得していれば、講師の採用基準が高いと言えるでしょう。

研修制度の有無でも講師の質は変わってきます。

研修を定期的に行い、教育されているオンライン英会話を選びましょう。

ポイント③.日本人講師がいるか

文法が苦手で質問を日本語で多くしたい方は日本人講師が適しています。

こういう場合は、特に日本人講師がTOEIC対策を担当するオンライン英会話を選ぶと良いでしょう。

また、英語が得意な方でも、文法の質問は日本人に聞いた方が早いです。

TOEICのテクニックについても同様です。

多少手間がかかっても、質疑応答などを通じてコミュニケーション力を鍛えておきたいという方は日本人講師に拘らなくても問題ありません。

ポイント④.学習相談ができるか

学習相談サービスのあるオンライン英会話を選びましょう。

オンライン英会話でスコアや勉強法で悩んでいる時、自分だけで考えていては、行き詰まることもあります。

レッスンだけでなく、困った時に学習相談ができるようなオンライン英会話なら、スランプに陥っても挫折しづらいです。

日本人カウンセラーに相談できるオンライン英会話がおすすめです。

日本人であれば、英語を学ぶ過程や環境が似ています。

勉強法や計画の立て方などを相談できるので、伸び悩んだ時に勉強計画を変えて立て直すこともできるでしょう。

TOEIC対策できるおすすめオンライン英会話11選

TOEIC対策ができるオンライン英会話を紹介します。

おすすめのオンライン英会話は以下の6つです。

  • ネイティブキャンプ
  • ベストティーチャー
  • hanaso
  • QQイングリッシュ
  • DMM英会話
  • mytutor
  • EFイングリッシュライブ
  • 産経オンライン英会話Plus
  • ECCオンラインレッスン
  • スパトレ
  • weblio英会話

おすすめ①.ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプは、レッスン回数が無制限のオンライン英会話。

24時間365日いつでもレッスン受け放題なのが魅力。

特徴は以下の通りです。

  • 「TOEIC®L&R TEST 600対策」「TOEIC®L&R TEST800点対策」の2つのコースがある
  • TOEICテストに近い模擬問題を使用してレッスン
  • TOEIC対策コースも月額6,480円で受講可能
月額料金(税込) 6,480~18,260円
講師の国籍 フィリピン人、日本人、ネイティブ講師をはじめとした130か国以上
学習相談サービス 〇(あり)
レッスン受講可能時間 24時間
無料体験 7日間

より詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

ネイティブキャンプの口コミ・評判!メリット・デメリットから考えるおすすめポイント

おすすめ②.ベストティーチャー

best teacher

ベスト―ティーチャーは、スピーキングやライティングを得意とするオンライン英会話。

スピーキングやリスニングスキルだけでなく、ライティングスキルも身につくようなレッスンになっています。

特徴は、以下の通りです。

  • TOEIC SWを受講する方向けに「TOEICSW対策コース」がある
  • TOEIC(R)テスト スピーキング/ライティング完全模試で勉強できる
  • 月額16,500円でTOEIC対策が受けられる
月額料金(税込) 12,000~16,500円
講師の国籍 ネイティブ、フィリピン人講師
学習相談サービス ✕(なし)
レッスン受講可能時間 24時間
無料体験 1回

より詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

ベストティーチャーの口コミ・評判!メリット・デメリットから考えるおすすめポイント

おすすめ③.hanaso

hanaso

hanasoは、フィリピン人講師がメインのオンライン英会話。

フィリピンの有名大学を卒業している方が講師として採用されています。

特徴は以下の通りです。

  • TOEIC満点の日本人講師が考案した方法及びカリキュラムを受講できる
  • TOEIC(R)対策用のボキャブラリテキストがある
  • 市販のTOEIC教材(Building TOEIC Skills,Developing TOEIC Skills)を使ってレッスンができる
月額料金(税込) 4,400円~12,078円
講師の国籍 フィリピン
学習相談サービス 〇(あり)
レッスン受講可能時間 6:00~24:55
無料体験 2回

より詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

hanasoの口コミ・評判!メリット・デメリットから考えるおすすめポイント

おすすめ④.QQイングリッシュ

QQイングリッシュ

QQイングリッシュは、1200人以上の正社員講師とレッスンできるオンライン英会話。

国際資格TESOL保持が義務となっている質の高い講師からレッスンを受けられます。

特徴は以下の通りです。

  • 「TOEIC®L&R 」と「TOEIC®S&W」それぞれの対策向けのコースがある
  • TOEIC満点講師が開発したカリキュラムでレッスンできる
  • 各コースはそれぞれ全40回で構成
月額料金(税込) 12,000~16,500円
講師の国籍 ネイティブ、フィリピン人講師
学習相談サービス 〇(あり)
レッスン受講可能時間 24時間
無料体験 1回

より詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

QQEnglish(QQイングリッシュ)の口コミ・評判!メリット・デメリットから考えるおすすめポイント

おすすめ⑤.DMM英会話

DMM英会話

DMM英会話は、サービスの質が高いオンライン英会話。

満足度に関する調査では「教材の質」や「講師の質」、「教材数」をはじめ、16項目で1位を獲得しています。

特徴は以下の通りです。

  • TOEIC対策向け教材(無料)が2種類ある
  • 「TOEIC TESTリーディングはじめの一歩」は500点台を目標とする人向けの教材
  • 「TOEIC TEST英文法完全バイブル」は英語上級者向けの教材
月額料金(税込) 6,480~45,100円
講師の国籍 フィリピン人、日本人、ネイティブ講師をはじめとした134か国の講師が在籍
学習相談サービス ✕(なし)
レッスン受講可能時間 24時間
無料体験 2回

より詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

DMM英会話の料金って結局いくら?そのほかの費用や支払い方法も解説

おすすめ⑥. mytutor

mytutor

mytutorは、英語に関する検定や試験の対策に特化したオンライン英会話。

「フィリピン公認英語教員資格」を保有している方やロースクールを卒業している方などの質の高い教師がレッスンを行います。

特徴は以下の通りです。

  • サービスがIELTS/TOEFL/TOEIC/英検などの英語検定試験に特化している
  • 500点・600点・800点の目標別にコース選択が可能
  • 各コース50以上のレッスンからなり、カリキュラムが充実している
月額料金(税込) 6,980~17,980円
講師の国籍 フィリピン人講師
学習相談サービス ✕(カウンセリング)
レッスン受講可能時間 月~金 15:00~24:00

土・日 11:00~24:00

無料体験 2回

より詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

mytutor(マイチューター)の口コミ・評判!メリット・デメリットから考えるおすすめポイント

おすすめ⑦.EFイングリッシュライブ

EFイングリッシュライブ

EFイングリッシュライブは、専属のネイティブ講師とレッスンできるオンライン英会話。

24時間365日いつでもレッスンを受けられます。

特徴は以下の通りです。

  • TOEIC対策トレーニングが24種類以上ある
  • 練習テストを受けて、スコアが低かった分野を優先に独自プログラムを作成
  • 問題数1600以上のテキストで、レッスン
月額料金(税込) 8,910円
講師の国籍 ネイティブ講師
学習相談サービス ✕(なし)
レッスン受講可能時間 24時間
無料体験 1回

より詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

EF English Liveの口コミ・評判!メリット・デメリットから考えるおすすめポイント

おすすめ⑧.産経オンライン英会話Plus

産経オンライン英会話Plusの口コミ・評判!メリット・デメリットから考えるおすすめポイント

産経オンライン英会話Plusは、家族でレッスンシェアできるオンライン英会話。

夫婦や兄弟、親子で受けるのがおすすめです。

特徴は以下の通りです。

  • 初心者・中級者・上級者の3レベルに分かれたTOEIC対策カリキュラムがある
  • TOEIC用市販教材でレッスン
  • 470点、650点、730点の目標スコア別にコースを選べる
月額料金(税込) 4,620~12,100円
講師の国籍 フィリピン人、ネイティブ、日本人講師
学習相談サービス 〇(あり)
レッスン受講可能時間 0:00~0:55、5:00〜23:55
無料体験 4回

より詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

産経オンライン英会話Plusの口コミ・評判!メリット・デメリットから考えるおすすめポイント

おすすめ⑨.ECCオンラインレッスン

ECCオンラインレッスン

ECCオンラインレッスンは、ECCグループが運営するオンライン英会話。

法人導入実績も1000社以上あるビジネスの場でも活用されているサービスです。

特徴は以下の通りです。

  • 学習サービスの国際規格「ISO29993」の認証を取得
  • ECCのオリジナルテキストでレッスンできる
  • フィリピン人講師のレッスンでTOEIC対策受講可能
月額料金(税込) 891円~52,580円
講師の国籍 フィリピン人、ネイティブ、日本人講師
学習相談サービス ✕(なし)
レッスン受講可能時間 24時間
無料体験 1回

より詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

ECCオンラインレッスンの口コミ・評判!メリット・デメリットから考えるおすすめポイント

おすすめ⑩.スパトレ

スパトレ

スパトレは、第二言語習得論に基づいて学習できるオンライン英会話。

理論的に学び、効率的に英語を勉強したい方におすすめ。

特徴は以下の通りです。

  • 外国人トレーナーとのレッスンは、アウトプット中心
  • 英語教員資格をもった講師からTOEIC対策を受講できる
  • 市販のTOEIC教材でレッスン
月額料金(税込) 4,900~6,380円
講師の国籍 フィリピン人講師
学習相談サービス 〇(あり)
レッスン受講可能時間 24時間
無料体験 7日間

おすすめ⑪.weblio英会話

WEBLIO

Weblio英会話は、mybestのオンライン英会話部門でNo.1を獲得したサービス。

低価格が売りで1レッスン96円、月額料金は5,478円です。

特徴は以下の通りです。

  • TOEIC®L&Rテスト対策向けの教材がある
  • TOEIC600点を目指す方向けの中級レベル教材
  • 読解問題やボキャブラリーを上げたい方向けの教材
月額料金(税込) 2,728~13,178円
講師の国籍 フィリピン人
学習相談サービス 〇(あり)
レッスン受講可能時間 24時間
無料体験 1回

無料でTOEIC対策ができるおすすめアプリ3選

TOEICが無料で学習できるアプリを3つ紹介します。

以下の3つについて、詳しく解説しますね。

  • トレーニング TOEIC ® test
  • TOEIC presents English Upgrader
  • 最重要英単語 for the TOEIC®TEST

トレーニング TOEIC ® test

トレーニング TOEIC ® test

トレーニング TOEIC ® testは、TOEIC形式の問題を解けるアプリ。

会員登録不要で、すぐに解き始められます。

おすすめポイントは、以下の通りです。

  • 全ての問題に解説がついている
  • 問題の質が公式の出題内容に近い
  • 単語や文法、リーディングなどをゲーム感覚で勉強できる

TOEIC presents English Upgrader

TOEIC presents English Upgrader

English Upgraderは人気のポッドキャストを学習しやすいようにアレンジしたアプリ。

日常・ビジネスのいろんなシチュエーションで、使われる英語を題材に勉強できます。

特徴は以下の通りです。

  • 問題の文章を英文/日本語訳が簡単に切り替えられる
  • 理解度チェックテストがあるので、理解度合いを随時確認できる
  • 毎月エピソードが追加されるので、新しい問題にも触れられる

最重要英単語 for the TOEIC®TEST

最重要英単語

最重要英単語は、TOEIC対策用の単語アプリ。

目標点数ごとに単語が分類されているのがポイント。

特徴は以下の通りです。

  • 1単語ずつ例文が掲載されている
  • 英語中・上級者のために厳選された2000単語を収録
  • 単語が40語ずつ分けて収録されている

英語学習ができるアプリをもっと知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

英語学習におすすめのアプリ19選!選び方やメリット・デメリットも解説

TOEIC対策に関するよくある質問

質問 Q&A

よくある質問は、以下の2点です。

  • オンライン英会話でTOEIC対策するなら何点から?
  • TOEICオンライン講座が安いサービスはどこ?

オンライン英会話でTOEIC対策するなら何点から?

400点以上から始めるのがおすすめです。

理由は、470点程度からを目標に作られているコースがあるからです。

600点や800点を目標としたコースは、多くのオンライン英会話で用意されています。

TOEICオンライン講座が安いサービスはどこ?

TOEIC対策が受けられるプランで安いのは、以下の3社です。

  • Weblio
  • スパトレ
  • ネイティブキャンプ

スパトレは市販教材でのレッスンになるので、注意してください。

費用で選ぶならWeblioが一番お得です。

詳細は先述で紹介されているので、気になる方は前の見出しをご覧ください。

まとめ~オンライン英会話はTOEIC対策にも効果的~

まとめ

この記事では、「TOEIC対策のオンライン英会話で期待できる効果」「TOEIC対策を受けられるオンライン英会話」を紹介しました。

以下がまとめです。

  • オンライン英会話で「リスニング力」と「読解力」、「語彙力」を上げることができる
  • TOEIC対策向けのオンライン英会話は「L」と「R」のどちらのスコアを上げたい人にもおすすめ
  • TOEIC対策レッスンは英語の基礎(TOEIC500点以上)ができている人におすすめ。
  • TOEIC対策専用コースのあるオンライン英会話を選ぼう
  • オンライン英会話はTESOL保有者や経歴の豊富な講師が在籍しているスクールを選ぼう
  • TESOLは英語以外の言語を母語とする人々に英語を教えるための教授法のこと

いかがでしたか。

TOEICは600~800点台の人はなかなかそれ以上スコアが伸びませんよね。

スコアが伸びなくて悩んでいる方は、TOEIC対策コースを受けてみるのはいかがですか?

TOEICコーチ
きなこ
きなこ(Twitter@Kinaco_Inu)。英語コーチ。名古屋大学卒業(言語学)26歳カナダ留学、37歳教員免許取得の元公務員。Twitterで4.3万人が支持。TOEIC985点取得の取得経験とキャリアコンサルタント資格を生かし、コーチングスクールを経営。株式会社フラミンゴでは英語基礎固めコースを監修。4か月で290点アップ855点取得の実績など、多くの学習者の英語とキャリアアップをサポート。