英語でツッコミはなんていう?英語のツッコミフレーズも紹介

アイキャッチ

「お笑いのボケとツッコミを外国人に説明したいんだけど、ツッコミって英語でなんて言うんだろう?」

「日本でよく使われるツッコミって外国でも通じるのかな?通じない場合の言い回しを知りたい!」

日本ではよく「ボケとツッコミ」など、耳にする機会が多いですよね。

普段から友人との会話でもツッコミを入れる方も多いのではないでしょうか。

ツッコミは英語で「straight man」、ボケは英語で「funny man」と表すことができます。

しかし、ツッコミは日本特有の表現で外国人には伝わりにくいことも多いです。

日本のお笑い芸人はボケとツッコミで成り立っているので想像しやすいですが、実際にツッコミの役割を外国人に説明するのは難しいですよね。

そこで今回は、「ツッコミ」の英語表現や英語での説明方法、英語のツッコミフレーズについて紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

ツッコミは英語でなんていうの?

「ツッコミ」は英語で「straight man」と表されることが多いです。

また、「straight man」の後ろに「in comedy」といれることで、お笑いのツッコミということが分かりやすくなります。

日本のお笑いでのツッコミでは、ツッコミとボケを担当する人にわかれ、ボケの発言に対して、「それはおかしい」というようなツッコミをしますよね。

そのため、日本のお笑いのツッコミを説明したい際は、以下のように説明することも良いでしょう。

  • There are two types of manzai.
    「漫才には次の2つの種類があります。」
  • Boke and tsukkomi.
    「ボケとツッコミです。」
  • Straight man reacts to or correct the boke’s joke.
    「ツッコミはボケの冗談に反応し、正しく訂正します。」
  • This role is called tsukkomi.
    「この役割をツッコミと呼びます。」

ツッコミの反対のボケは英語でなんていう?

上記ではツッコミの英語を紹介しましたが、ボケの英語も気になりますよね。

ボケは英語で、「funny man」と表されることが多いです。

「funny」はそのまま「面白い」という意味があるので、「funny man」がどんな人なのか誰でも想像しやすいですね。

ツッコミと同じく、「funny man in comedy」とすることで、お笑いにおけるボケということが分かりやすくなります。

ボケは、ツッコミとは反対に、冗談や間違えたことを面白く話しますよね。

そのため、日本のお笑いのボケを説明したい際は、以下のように説明すると良いでしょう。

  • There are two types of manzai.
    「漫才には次の2つの種類があります。」
  • Boke and tsukkomi.
    「ボケとツッコミです。」
  • Funny man says joke.
    「ボケは冗談を言います。」
  • This role is called boke.
    「この役割をボケと呼びます。」

ツッコミの英語が分からなくても他の言い回しはたくさんある!

これまでツッコミやボケの英語や、説明の仕方を紹介しました。

しかし、実際に説明したいときに咄嗟に思いつかないことや、なかなかツッコミについて伝わらないこともあると思います。

そんなとき、簡単にツッコミについて説明できる英語での言い回しを紹介します。

  • Tsukkomi is expected to make a witty comment.
    「ツッコミは気の利いた一言を期待されている。」
  • Tsukkomi is good at reacting to joke.
    「ツッコミは冗談へのリアクションが上手である。」

また実際にツッコミをした人に対して、「nice tsukkomi」のような言葉をかけることでも分かりやすいでしょう。

そのまま「Tsukkomi」を使うこともおすすめ!

ツッコミは日本特有の言葉なので、外国人に説明するときは「reaction」や「witty comment」を使うと意味が伝わりやすいです。

ツッコミの意味を理解してもらえたら、そのまま「Tsukkomi」と使うこともおすすめですよ。

また、英語のみで伝わるように話したい場合は、「react」や「say」を使った文を作ると良いでしょう。

  • Your tsukkomi is good.
    「あなたのツッコミはよいですね。」
  • Your reaction is nice.
    「あなたの反応は良いですね。」

他にも一緒に日本のお笑い芸人の動画を見て、ツッコミを説明するのも理解しやすいのでおすすめです。

ボケやツッコミに関連する英語を紹介!

では、ボケやツッコミと一緒に使える英語を紹介します。

お笑いが好きな方は説明する時に使える単語が多くあるので、ぜひ参考にしてみてください。

英語 日本語
Comedy お笑い
Comedian お笑い芸人
comedy duo お笑いコンビ・漫才
Pun だじゃれ
Bomb 失敗する、スベる
Funny 面白い
Skit コント
Punchline オチ
Straight man ツッコミ
Funny man ボケ

上記は、お笑いに関する話しの時に頻繁に使うことのできる英単語なので、ぜひこの記事で覚えておきましょう。

ちなみに上記の英単語を使った例文には以下のようなものがあります。

  • Your joke bombed.
    「あなたの冗談はスベった。(失敗した)」
  • My favorite comedy duo is them.
    「私のお気に入りのお笑いコンビは彼らです。」
  • They are one of the most famous comedian in japan.
    「彼らは日本で最も有名なお笑い芸人の1つです。」

英語でツッコミをしたいときに使えるフレーズを紹介!

紹介

英語で会話しているときに、ツッコミをしたくなるときもありますよね。

しかし、英語と日本のツッコミにはそれぞれ違いや特徴があるので気をつける必要があります。

日本のツッコミでは、否定的であることや少し言葉遣いがきついツッコミをする傾向がありますよね。

英語のツッコミの特徴は、肯定的な表現で皮肉を効かせていることがほとんどです。

そのため、普段よく使う表現もツッコミとして皮肉的に使えますよ。

では、実際に英語でツッコミをしたいときに使える英語のフレーズを紹介するので、ぜひ一度チェックしてみましょう!

英語 日本語
Perfect! 完璧だね!
That’s great! 素晴らしい!
No way! ありえない。
You’re kidding me! 冗談でしょ!
Said no one ever! 誰も言ってないよ。

上記のフレーズは、ネイティブでも友人同士との会話などでよく使われるツッコミです。

英語でツッコミをする際は表情や雰囲気にも気をつけよう!

英語でツッコミをする際は、表情を変えることやジェスチャーを入れることで、言いたいことが伝わります。

また、皮肉的なツッコミだけでなく面白い雰囲気に変えることもできるので、言い方や表情も臨機応変に変えましょう。

また、日本のツッコミの感覚になれたまま英語でのツッコミをすると、雰囲気が悪くある場合もあります。

ツッコミをする際は、相手や雰囲気に気をつける必要があります。

基本的には親しい友人間のみでしか使わないようにすることや、誤解されないような言い方にするようにしましょう。

また、最初は他の人のツッコミ方や海外のコメディドラマや映画をみて、雰囲気をつかむこともおすすめですよ。

まとめ

紹介

いかがでしたか?

英語でツッコミと言いたい場合には、「straight man」を使いましょう。

また、ツッコミについて理解してもらえた場合は、訳さずにそのまま「tsukkomi」と使うことも良いでしょう。

ちなみに、ボケは英語で「funny man」です。

今回紹介したお笑いに関する英語の言い回し以外にも、表現や単語はたくさんあります。

気になる方は詳しく調べて、あらゆる英語表現を覚えることで英語でも会話を楽しみましょう。

 
当サイトではおすすめのオンライン英会話も紹介しています。

オンライン英会話が気になっている方は、ぜひご覧ください。

ビジネス英語が学べるおすすめオンライン英会話9選!選び方も紹介

初心者におすすめのオンライン英会話6選!選び方や用意するもの

月額の安いおすすめオンライン英会話9選!選び方のポイントも紹介